FC2ブログ
お知らせ
フェルデンクライス・メソッド ATM各教室の日時及び会場


千葉ニュータウン教室 (火)  10:00~12:00  印西市立中央駅前地域交流館


4/6、13、20   5/11、18、25  6/1、8、15

※ コロナウイルス関連で会場が閉鎖され中止になる場合があります。ご参加の際はお問い合わせください。




馬橋教室 (水)  14:00~16:00  サニープレイス


都合により会場、日時、費用が変更になる場合がありますので、ご参加の際はお問い合わせください。



個人レッスン(FI)

約45分~60分 7千円 要予約

場所: サニープレイス



お問い合わせ 

メール kanfuboy7◎yahoo.co.jp ("◎"は"@"に書き換えて下さい)

※※ 携帯のメールからのお問い合わせは、携帯の設定により、こちらからの返信は受信されない場合があります。お問い合わせに関しましては、必ず返信いたしますので、返信のない場合、お手数ですが、再度、お問い合わせください。


【2037/12/31 00:17】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0)
あれから10年
あの震災から10年も経つのですね。早いのか、はたまた遅いのか・・・

あれから人生が変わった、変わってしまった・・・という方々がたくさんおられます。もちろん、その内容は多岐にわたるでしょうし、何度もということもあるでしょう。

私自身、10年くらい前が、振り返ってみれば大きな分岐点だったとしみじみと感じます。

幾つかありますが、最近は更新頻度も下がってますし、一番関心が高かかったにも関わらず放置プレイになっていた『静寂』に関してひとつふたつ・・・というか、10年かかってやっと書けるモノが出てきたわけでして(^_^;)

厳密に分かれているわけではありませんが、便宜上、以下のようにわけます。

1.真我
2.自我
3.想念
4.感覚
5.自力から他力へ

まず、1ですが、想念が静まり、思考と思考の隙間に気づくとそこには静寂があり、その静寂を私は便宜上『真我』と呼びました。

当初は、気づいたところで、だからなに???という状態で、単に静かなだけでしたから、あっという間に想念に巻かれて・・・と書いてばかりいました。

その後、ほんの少しずつ気づいている時間は伸びてはいきますが、単に静寂な時間が伸びているだけですので、これ自体は相変わらず面白くも楽しくもありません(笑)

『真我』は永遠不滅で不老不死なわけですから、変化したら『真我』じゃないわけですけど。

では何が変わり始めたのでしょうか・・・といえば2以下です。

2の『自我』は10年前に比べたら随分と変容したと言っていいでしょう。私が使っている『自我』は『意識』と置き換えても取り敢えず構いませんが、『意識』だと1及び3以下も包含するので、厳密には『自我』のほうが後々混乱しにくいですね。

1の時間を伸ばし続けるためと、1自体の影響で2が純化されていくのが10年も経つと実感されます。

ではそれ以外に何が純化されさ出すのかと言えば、特に3の『想念』と4の『感覚』及び感覚器官です。

3の『想念』が減り、浄化され、その質が純粋化しだすと雑念が減り、1の『真我』に気づいていられる時間がどんどん伸び始めます。

『真我』自体が精妙な波動ですから、粗い3の『想念』では1に留まれず、2の『自我』が純化しだすと4の『感覚』が美しいモノ、精妙なモノ、穏やかさを欲し始め、それらに浸って感じれば感じるほど、感覚器官が洗練されて、故に1が感じやすくなり、2が一層純化されて、故に3の数が減り浄化され、4の感覚器官が精妙なモノをさらに知覚出来るようになりだすので、より精妙で美しいモノを感覚したくなり、・・・このサイクルが螺旋状に神経系を発達させていきます。

10年前に続けていればこんな事が起きるのではないかとほんの少しは推測はできましたが、やっぱりそうか!と実感し多少なりとも文章化できるようになるには結局、10年近い歳月がかかりました(^_^;)

もう少し、4の『感覚』を補足すると、例えば、駅から自宅に向かっていつもの道を歩いているとどこか別世界を異世界を歩いているような感覚が最近は頻繁に生じます。その時は世界が実に美しく観え、幸福感に包まれます。数年前にパッチの体験でも書きましたが、あれがキッカケらしく、今はパッチなしでも体験しています。

そして、つい最近は今、この瞬間に目を開けたままこの状態に入れるようになってきました。トランスの一種でしょうが、恍惚とはいかないまでも世界の美しさ(それが目の前の壁であろうが、廊下でもトイレでも)に満ち足りて幸福感に包まれます。

こうして10年経ってみると、頭では納得しつつも、自分の人生はこれでいいのだろうか?という漠然とした寂寥感が漂ってまさに諦めかけていた時に、『引き寄せの法則』に引き合わせて頂き、これを期に上記した過程性を辿らせて頂きました。

まさに時と場所と縁が揃わないと無理だろうなぁとしみじみと感じます。だからこそ5の『他力』に委ねたほうが幸せになれるんだなぁと感慨深いものがあるのです。

あの時、あの場所で、あのご縁があったればこそ・・・感謝しかありません。

ですので、最近はしみじみと感じるのです。

全ては御心のままに・・・であると。
【2021/03/11 22:51】 | 日々つれづれ | トラックバック(0) | コメント(0)
近況報告
いよいよ今年も残すところあと僅か・・・

来年もコロナで始まり、コロナが続くのでしょうが、それに加えていろいろな事が起きそうですね。

『時』というものがあるやいなや・・・は脇においておいて、あるとすれば、時間の流れは過去から未来へなのか、未来から過去へなのか?

大抵の人は過去から未来へと感じている事でしょう。因果なんてその最たるモノですし。

私も単なる考え方なら、好きにすればいいと思うのですが、実感を伴い始めると人生が天と地ほど違ってくるのでは?と感じ始めているところです。

年末のレッスンでたまたま深く考えさせられたので、備忘録として一つ二つ。

フェルデンクライスを教え始めて何十年となりますが、そういう意味では生徒さんたちは大ベテランです。

とはいえ、人生を豊かにするためにフェルデンクライスをするのであって、フェルデンクライスそのものを目的としているわけではありません。

教えている私ですらそうです。

ですから、習い始めた当初は、随分と個人的な問題も相談されたものです(笑)

ですが、成長するに連れご自分で大半の問題は解決できるようになりました。

その過程性を踏まえて、どうせいずれは解決できるようになるのだから、大丈夫とプログラミングしたらいいでしょうとアドヴァイスし、何年か前から年頭のレッスンでは、少し時間を割いて、年末には格段に成長し、問題は自然とうまく解決できていて、素晴らしい1年だったといろいろなやり方でイメージする事をしてきました。

すると、驚いた事に、問題や悩みを相談されるよりも、何だか上手くいっちゃたと!とのご報告が頻発するようになったのです。

フェルデンクライスでは動きのイメージは重要視しますが、日常での問題解決や引き寄せ的な事に直接は触れません。もちろん、イメージしている時点で、その能力を開発しているのですから、汎用化してくるのは当然ではありますが(笑)

12月に入りひょんな事から皆さんと瞑想をしてみる事になりました。若い頃山田先生から習ったイメージを使うものですが、私はイメージが苦手というより、出来なかったのでイメージ瞑想は大嫌いで個人的には数十年間お蔵入りしていたものです(苦笑)

いつの間にか、苦もなく出来る様になっていましたが、皆さんをガイドまでするようになるとは思いもせず(笑)

私はフェルデンクライスとスピ的なものは混ぜない方針なので、時間を取って別立てでやったのですが、終えたあと、皆さんの素晴らしい雰囲気を観てこのままレッスンに入れないかと思い、その意識状態を出来るだけ維持しながらレッスンを組み立ててみました。

想像以上に効果的で皆さん大したものだと感心しましたが、皆さんの方が喜びが大きかったようです。

もちろん、皆さんはフェルデンクライスはむしろ慣れが問題になるほどのベテランですから、初心者にはオーバーロード(過負荷)となり無理です。この辺は毎度言うように教師冥利に付きます。

さて、瞑想で意識状態を上げる、スピ的に言えば魂とかハイヤーセルフとか内なる神とかになってフェルデンクライスをやったとしたら・・・時の流れがどう絡むのかという事になると思います。

つまり、フェルデンクライスメソッドを行い、瞑想をしてスピ的な生き方を志向しつつ日々励むのと、瞑想で高い意識状態になったまま、フェルデンクライスメソッドを行って、月日が経つのは同じなのかどうか?

両者の構造に立ち入ると実に興味深いのですが、長くなるのでザックリと言ってしまえば、時が過去から未来へ向かう生き方を選択すると、今ある自分が試行錯誤を重ねながら、成長していくわけですが、未来の自分は当然今の自分より優秀ですから、今の自分では気づけない、わからない事をいともたやすく解決してくれます。

つまり、こっちだよ~と最短の道へ引っ張っていってくれるわけです。自力と他力に似てますね。

究極的にはみんな神なわけですから、いつかは神がフェルデンクライスメソッドを行い、日々生活を営んでいるわけです。だったら、今、神になってもいいわけで(笑) まさに中今です!!!

新年早々に年末に成りたい自分をイメージしておけば、来年の今頃は、おぉ~、これは!!!という体験をするかもしれません。やってみる価値はあると思います。それに、こんな方向へ急激に変化しだしているのは時代性もあると思います。進化の加速化というビッグウエーブが来ているのですからそれに乗らない手はないと思うのですが(笑)

正直言って、来年はどうなっているかわかりません。ただハッキリ言えるのは今の自分よりは格段に優秀なので、その時の自分におまかせしたほうが良いということです。体験が深まってくると、一段とモノを考えなくなりますね。あ~でもない、こうでもないと考える自分なんて、何年か後の自分から見れば他愛ないモノです(苦笑)

ですから、素直に未来の自分に委ねてしまった方がいい・・・

というわけで、皆様も良い年をおすごしください~♪
【2020/12/28 21:33】 | 日々つれづれ | トラックバック(0) | コメント(0)
光陰矢の如し
早いものでもう10月半ばですね。

とは言え、数日前までTシャツでしたから、夏から冬、冬から夏へと行ったり来たり・・・秋らしさが全然ありません。

気候変動は一段と過激になってきているので、いずれは春と秋は消滅してしまうかもしれません(^^ゞ

ところで、今年は(おそらく来年も)コロナ禍であっという間に過ぎてしまい、まさに光陰矢のごとしです・・・

光陰矢のごとしと言えば、超久し振りに、最古参の生徒さんが8年ぶりにレッスンに遊びに来て下さいました(*^_^*)

初めてお会いしたのが、私がモグリで教えていた頃ですから、30年以上前です。

いつの間にやら、長い年月が経っていて驚きと共に感慨深いものがあります。

こんなに続くとは思いもしませんでした。ひとえに生徒さんたちのお陰です。

皆さんの情熱の賜ですから、教師冥利に尽きるというものです。

さて、8年のブランクはまったく感じませんでした。自転車と同じで一度コツを掴んでしまえば、心配無用なのがフェルデンクライス・メソッドの良いところです。

以前学んだ事のある方は直ぐに感覚を思い出すでしょうし、ある程度期間が空いた方は、たま~に受けてみると新鮮な感覚があるかもしれません(*^_^*)

今後も3密を避けながらより緻密なレッスンを10年、20年、30年と続けたいものです~♪
【2020/10/20 22:53】 | フェルデンクライス・メソッド | トラックバック(0) | コメント(0)
時代は変わりましたね(*^_^*)
さて、昨日の瞑想は如何でしたか?

どのくらいの人数が参加したのでしょうか。100万人はともかくも、かなりの人達がいろいろな形で参加したのではと思います。

どんな影響や展開があるのかは今後分かるのかもしれませんが、個人的な体験談を備忘録代わりに一つ。

コロナに関しては、日本で騒がれ始めた頃は関心があったのですが、大体、内容が分かった時点で興味が失せてしまいました。2月の終わりくらいまででしょうか。

急に意識に上ったのは『マスク2枚・・』でしたね。あまりに唖然として(^^ゞ   昨日、人災と書いたやつです。

で、これに関して、一言に纏めると世間でも『腹に据えかねる方々』が相当な数でいらしたらしく、私もシンクロしてしまったわけですが・・・

ヤバいと思った時には時既に遅し・・・

凄まじい怨嗟の渦から抜けられなくなっていました。

例えると猛烈に混んだ満員電車に乗って周りから押されて呼吸も出来ないような状態です。混んでて降りたくても降りられない、それも行き先を間違えて焦る・・・

まぁ、心理的には余裕があり、注意をポジティブなモノに向けたり、瞑想したり出来たのですが、物理的なモノはまだまだ『心頭滅却すれば火もまた涼し』というわけにもいかず(^^ゞ

具体的には胸の周りが締め付けられて、深く呼吸が出来なくて、息苦しくてしょうが無かったんです。

起きたのが『マスク2枚・・・』に呆然とした直後からですので、当然、直接の原因は私が感情的に強く反応したからですが、似たような反応した方々が相当な数いらしたのでしょう。それが巨大な渦となり、自力では抜けられない位凄かったということです。

それが、まさに100万人の瞑想直後、綺麗さっぱり無くなっていました。

今は、締め付けも無く、簡単に深く呼吸も出来て・・・集団の力というのは本当に凄いですね!!!

参加して下さった皆様のお陰です。

お助け頂きありがとうございます(*^_^*)
【2020/04/06 21:35】 | 日々つれづれ | トラックバック(0) | コメント(0)
いざ!自由へ フェルデンクライス・メソッド


フェルデンクライスを柱に、スポーツや武道、ダンス・バレエ、音楽・芸術などの表現を上達させたい人へ、そして、健康的で心豊かに日々を過ごしたい人に役立つことを・・・

プロフィール

kanfuboy7

Author:kanfuboy7
フェルデンクライス・プラクティショナー

夢は猫や虎のようにしなやかに自由自在に動く爺になる事です(笑) 現在、夢に向かってばく進中?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する