fc2ブログ
信じる者は救われる!?!?
明日で大震災から3週間になります。
前回は原発報道があまりに酷く、わずかながら調べた結果を掲載するかどうか逡巡しつつもフェルデンクライスのサバイブ(生存)するという立場から書きました。

残念ながら、前回、掲載した方々の見解がだんだんと見受けられるようになってしまいました。これは当然でして、この方々は筋が通っているからであります。秩序立てて、話せないといことは、それそのもをよく解っていないという証拠ですから、アナウンサーの説明をそのままオウム返しするような学者をいつまで出すのかとそのアホさ加減に呆れてしまします(苦笑) こんな時間と金の無駄に費やすならそれこそ義援金にしたほうがよろしいでしょう。

ただし、赤十字社はプールされていて、被災者に未だお金が行っていないと問題視されておりますので、送る先も検討したほうがよいでしょう。善意で集まった金をどういう形で、『誰が』配分するのか・・・この辺にも相当の闇がありそうですが、皇族の会社ですから、東電や保安院以上にマスコミも黙ってしまうでしょう。

それはともかく、前回はタイトルは『日本を、日本人を信じる!!!』として、最後に『私は奇跡を願う、信じるのが大好きなんです~♪』として結んでおきました。

今回のタイトルどおり、信じる者は救われる!?で、新たな情報が飛び込んできました。
私は、筋が通っているかを基準としてその話、意見を信じるかどうかの一つの基準にしておりますが、今回のリンク先の博士の話は奇跡以上に私は確率が高いと信じます(^_-) もちろん、信じるからこういう情報が飛び込むという奇跡?が起きるともいえますが(笑)

ここで、では前回リンクした方々の見解との整合性は???という疑問が当然でると思います。これに関しては、両者とも間違いではないのです。矛盾ではないか!と思う方も多いと思いますが、前回、ご紹介した方々は、放射線に関して古い時代の基準を元に話しております。その基準が間違っているということは、この博士が証明するまで世界中で事実ではなく真実として受け止められていて、未だにその見解で動いているとのことです。

ですから、今回紹介する博士の動画を観ればよく判るように、『チェルノブイリ、原爆クラス』と『日常の放射線』の基準を明確に区別しております。福島の原発は未だ日常レベルで推移していることはこの動画からも判ります。もちろん、今後は場合によっては・・・ということもあり得ますが、現段階では問題なしです。

おそらくまた、一週間くらいするとこの見解が放送で散見され出すと思われます。今から見ておけば、時間の都合上、短く放送され分かり難くなりがちな内容をよく分かるようになるでしょう。その時、御用学者がまるで自分の考えかの如く言い出すのも見れると思いますよ(苦笑)

多くの日本人は日本を離れられません。また、離れたくもないでしょう。ここで生きねばならないのなら、希望を持って生きましょう。

少しでもお役に立つことを願いつつ!!!

 福島原発事故の医学的科学的真実: 稲 恭宏( いな・やすひろ )博士 緊急特別講演

その1

その2

その3

その4

その5

その6


そうそう、?をタイトルに付けた理由を書き忘れました(^_^;)

それは東電の各大学、特に東大への根回しの凄まじさも知ったからであります。

この方が東電の回し者かどうかを判断できるほど、この方の研究成果を判断できるほどの頭も持ち合わせておりません。ただ、筋が通っているので私個人としては信じられると判断しただけです。皆さんも、それを踏まえてご検討くださいm(__)m
【2011/03/31 17:16】 | 日々つれづれ | トラックバック(0) | コメント(0)
日本を、日本人を信じる!!!
震災から1週間が経過しました。

長期戦ですから、まだまだこれからですね。

イチロー選手が『普通でいること』が大事であると言っていると聞いたことがあります。ハイテンションは短日ならばともかくも長期は続かず、平常心に戻った時、むしろ落ち込みと感じます。単なる平時の精神状態に戻っただけなのですが。その怖さを知っているからこその彼の慧眼かつ名言だと思います。

また、テレビやPCからの様々な災害報道、情報により身心も知らず知らず、硬く強ばりストレスにさらされています。精神力で何とかすることは長期戦では不可能ですからこれを機に一層、身心を解すことに取り組まれたらいいかと思います。何時、いざ鎌倉!ということがあるとも限りません。動揺せずにサッーと動けるようにしておきたいものです。

さて、海外からの日本人の評価の高さも、日本人として嬉しい限りです。また、海外からの熱い想い、篤いご支援も本当にありがたいことです。人間の素晴らしさを改めて学べたことは不幸中の幸いの一つであります。

特に原発の最前線で命がけで被害を最小限に抑えようとされている方々には、日本の未来がかかっているだけに感謝という言葉では軽すぎて言葉が見つかりません。

暴力装置とか違憲だと騒いでいた政治家の方々にはまず現場に出られて、それから日本のことを考えていただきたいのは私だけではないでしょう。

さて、日本人の素晴らしさに感動しつつも冷静かつ冷徹にモノを見ていくことも必要でありましょう。私は直後はともかくも今は、あまりテレビの報道は見ないのですが、それでも素人の私ですら原発に関する御用学者の説明には首をひねっておりました。政治家は素人ですから、致し方ない面もあります。

まず、日々の報道を眺めていて、原発事故の終着点が分からない、方法論もとりあえず・・・としか聞こえない、原発設計者や技術者が出ず、知識のみの学者しかテレビに出てこない(出さない?)、etc.

従って、安全とか大丈夫と言われても筋が通っていないので部分だけ聞くともっともなような気はするが、意味がわからない。

別段、今、反原発とか天災か人災かと騒ぐ気は毛頭ありません。いずれ、白黒の評価はきっちりとつける必要はありましょうが、今は、被害を最小にするために最大限の努力をするのが第一義です。

そこで、今後の身の処し方も含めて考えておこうと思うのですが、どうも政府と東電、保安院の説明を聞いていても分からないのです。結局、何が解決なのだろうかと。

そこで、分かり易い説明はないか思っていたら幾つか出くわしたので、ご参考までにと思った次第です。

もちろん、この方々が正しいということは私には全然判断は出来ません。ただ、筋が通っているので、なるほどと思えるだけです。この点に関してはご自分で判断なさってください。おおよそ、今、起こっていることはうっすらと分かるかと思います。

知識のない素人にどれだけ分かるように説明できるかが専門家だと思いますので、この点からはテレビに連日出ている学者はダメです。今、何が起きていて、これからどういうことが起こりうるのか、どういう対処をしていけばよいのか・・・。大丈夫、安心の繰り返しなら専門家よりも人生相談の坊主のほうがまだましです(苦笑)

さて、何故、早々とドイツが古いとはいえ7基もの原発を止め、あの中国ですらが原発計画を一端中止にするのか、何故、80キロ以上に外国人が避難し、帰国させる国まで出るのか、何故、日本のNHKを中心とするマスコミと海外の報道がこれほどまでに違うのかも筋が通っているため何となく分かりました。

私は日本人ですから、当然、この国に残ります。同胞が最前線で頑張っているのですから、自分だけという気は毛頭ありません。ただ、若い方々には様々なチャンス、そして、幼い子供達には未来があります。これを機に是非世界へ羽ばたいて、日本人としての誇りを持って生きて頂きたいと心より願っております!

これはまた随分とオーバーな!と笑って未来を迎えられることを、皆さんから笑い者になることを切に願っております(笑)
私は奇跡を願う、信じるのが大好きなんです~♪

原発がどんなものか知ってほしい


迫り来る大地震活動期は未曾有の国難である

大前研一、原発事故を語る

ニュースの深層 福島原発事故 メディア報道のあり方 1/3  2/3  3/3
【2011/03/19 05:37】 | 日々つれづれ | トラックバック(0) | コメント(0)
親愛なる皆様へ!

昨日より、巨大地震の影響によって各地に甚大な被害をもたらしております。
原発の問題も浮上し、連鎖的な余震も含め、全国的にまだ予断を許さない状況が続いております。
今後の被害が最小限になることを祈ってやみません。

  被害に遭われた皆様には心からお見舞いを申し上げます。
  
幸いにもこちらは家族共々無事であります。

直接的に被災しなくても、連日の報道などにより、日本人の誰もが辛い日々が続くことでしょう。
優しい心遣い、思いやりは大変素晴らしいですが、必要以上にストレスを受けないよう、ご自分へのお心遣いも大切になさってください。

そして余力のある方にお願いです。
我がクリスタルボールの師匠よりメールを頂きました。ご参加可能な方は是非ともご協力ください。
深い悲しみや恐怖の波動を癒すのに祈りは効果があります!!!

以下、転載いたします。


親愛なる友とクリスタルボウラーさんへ

みなさん大丈夫ですか?RAURAと家族は大丈夫です。
みなさんの無事を心からお祈り申し上げます。


みなさん、地球と人々のために力を貸してください。

今朝、アメリカのクリスタルトーンズ社からも連絡あり、たくさんの人々が、日本のために祈ってくれているそうです。

クリスタルボウルとは、大地が産んだ 大地のエネルギーいっぱいの鉱物ボウルです。
アトランティスの時代から、私たちをチューニングし、地球を癒すために使われてきました。
クリスタルボウルは、世界中どこで誰が演奏しても、共振します。
音は光であり、地球を私たちを癒します。

クリスタルボウルは、大地が、産んだ光のバイブレーションを、増幅させるツールです。そして、全世中どこで、鳴らしても、ボウルどうし、共振します。
☆ボウラーさんは、地球と私たちを、ひかりで包むため、共振させる瞑想演奏をしてください。
共鳴を増幅するため、時間を絞ってみました。ONE LOVE! 一つになりましょう!!

☆スケジュール
12日19時~瞑想演奏
12日21時~瞑想演奏
12日23時~瞑想演奏

13日 6時~瞑想演奏
13日 8時~瞑想演奏
13日10時~瞑想演奏
13日12時~瞑想演奏
13日15時~瞑想演奏
13日17時~瞑想演奏

詳細http://ameblo.jp/loveraura/entry-10828768533.html
RAURAのブログをみてください。
随時スケジュールを追加します。

転送してください。広めてください。

クリスタルボウルなしで参加もお待ちしています。

☆CDで参加しても共振します。
昨年11月16日にこの日本で15万枚ほど雑誌の付録として、無料配布されています。

☆CD無くったって大丈夫。一緒に祈りましょう!!

世界を一つに☆  ONE LOVE!! RAURA
【2011/03/12 21:45】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0)
いざ!自由へ フェルデンクライス・メソッド


フェルデンクライスを柱に、スポーツや武道、ダンス・バレエ、音楽・芸術などの表現を上達させたい人へ、そして、健康的で心豊かに日々を過ごしたい人に役立つことを・・・

プロフィール

kanfuboy7

Author:kanfuboy7
フェルデンクライス・プラクティショナー

夢は猫や虎のようにしなやかに自由自在に動く爺になる事です(笑) 現在、夢に向かってばく進中?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する