fc2ブログ
情報の見方
前回の奈津さんによる霊視鑑定の流れで一つ二つ。

今の私はシンプルな考え方が大好きなので、基本はいい気分になるかどうかが最優先で決定してしまいます。ですから、悩むなんてことはまずはないわけで(笑)

とはいえ、嫌なこと(人)もやりたくないこともあるだろう!!!と思う方も当然いらっしゃるでしょう。

私とて人間ですから当然です。

「いい気分」か「悪い気分」かの二択で考えると苦悩が増えるでしょうが、過程で眺める事ができれば、要は「悪い気分」だとしても「よりマシなほう」を見つけられ、選べれば、相対的にいい気分に近づけることになります。

この辺はフェルデンクライスをやっている方なら、自分の身心を通じて、嫌というほど?痛いほど?そのうち嬉しい悲鳴?とともにわかります(笑)

つまり、楽な方へ動いて下さい!気持ちの良い範囲で動いて下さい!と指示されてもほとんどの方が、当初は何が楽なのか、気持ちが良いのかわかりません。

特に人間は本能が統括してくれる動物と違い、個々人の育ち方による認識によってすべて(といっていいくらい)統括されていますから、「楽な動き」「気持ちの良い動き」すら千状万態です。

たとえば、我慢大会とか個人レベルではストイックとかサド・マゾですね(笑)

動物は決してそんな事はしません。ペットなどの人間に飼われている動物は別ですが。

ですので、フェルデンクライスの経験者なら多くの方が、自分の楽、気持ちの良い動きというのは、随分と人と違うということがわかってきますし、自分の気持ち良さすらが質的な違いを経ていく、つまり過程性があることが神経システムの発達、成長により実感させられていくことになります。

さらに、自分の楽や気持ち良さが生物一般、さらに物理学的な法則とより合致していくことが、さらなる快適さ、爽快感、自由さを感じさせてくれるという喜びも長く続けている方々の多くが感じていることでしょう。

こうして、たとえば脳の運動野に莫大な変化が生じれば、感情も思考も大きな影響を受けることになります。逆もまたしかり!ですが、「火をもって火を制す」とか「心頭滅却すれば火もまた涼し」なんていうのは常人にはまず無理でしょう。

とはいえ、感情であれ思考であれ身心に影響を及ぼすのは当然なわけですから、身心にどういい影響を及ばせるか・・・は実に重要であるわけです。

そこで、気の持ち方やものの見方、考え方が古来より重要であったわけです。脳(神経システム)の観点から見れば、運動野の改善から始めたほうが劇的かつ激的に効果的ですが、この視点は近年になって、それもつい最近ですね。もちろん、呼吸法とかヨガのアサナ(体操のようなもの)など、特殊的にごく一部の人達に実践されてきたやり方もありますが、一般的ではありませんでした。

さて前置きが長くなりました。

つまり、私個人に限定しての話ですが、私は出来るだけ情報を楽しむというスタンスで話しを聞きに行ったわけです。

自分にとって不快なものでも別に構わないんですね。単に情報で、それを契機によりいい気分になる方向、方法を探せばいいだけの事ですから。

たとえば、こんな事を言われたんですね。

「あなたは○○には行かないように」と。

言いにくそうなので、私がハッキリとズバっと、そこに行くと、不慮の事故に遭うとか死ぬということですか?と言うと、ウ~ンと言いながら、まぁ、そうですと仰るわけです(笑)

これに関しては上記したように認識の違いによって様々な反応が出てくることでしょう。また、時とともに情報に対する考え方や感じ方も変化してくるかもしれません。

たとえば、そんな話は本当かどうかわからないじゃないか!!!という反応もあるでしょうが、この前段で私しか知らないはずの事がズバズバ当たっているわけですから、私の反応としては全く信じられない話という選択肢はそうは思いたくない単なる感情論であり、確率的に考えてもそのスタンスは非科学的となります(笑)

つまり、情報の有効活用ができなくなる反応(感じ方、考え方)なわけです。

ですから、私の出た反応は、「こりゃー、ついてる!!!お陰で一つ危険が減った!!!要はそこに行かなきゃいいし、行かざるを得なくなったなら、そういう危機を回避、解除できる人を探して手を打ってできる限りの事をして行けば、仮に死んでも悔いはないな!」というものでした。

ですが、しばらくして、ふと、その場所に罠(呪い、祈祷の類いらしい)を張った人の事を考えると、申し訳ない気持ちが湧いてきました。

私個人に対してなのか、私のようなタイプの人に向けてなのかは定かではありませんが、私(のようなタイプ)がそこに行くとその罠が発動するわけです。わざわざ、そんな仕掛けを作ったのだとすると相当な恨みがあったことでしょう。

その仕掛けが機械的なものか、呪詛とか式神を使うものかはわかりませんが、仮に式神のようなものを使役しているのだとしたら、その場所に何百年も呪縛されているわけです。私は情報を知ってしまったので、余程のことがない限りそこには行きません。だとすると、また私が転生するまでその式神のような存在は待つわけで、罠を張った人の思いもそこに残り続けることになります。

もう終わりにしたいんじゃなかろうか・・・気づいていなくても、本当は・・・

今の自分にできることはなんだろうか?

引き寄せ関連の本で、ホ・オポノポノの本も読みましたので、これそのものではなくても、似たようなことはできるじゃないか!!!と気づきました。

これで恨みが消える、許してもらえるなんて思っていません。時代を超えても残るほどの仕掛け(エネルギー)なわけですから。あちらから見れば、単なる私の自己満足と映るでしょう。

それでも、そういう情報を頂いたというのは一つの縁であり、それをどう生かすか?という自分で選べる自由があるわけです。

たとえ自己満足であれ、単に避けるよりは今の私にとって少しだけFeel goodです。

Feel good、いい気分になるとほっとして体の筋肉が柔らかくなり、呼吸が楽になります。するともう少しましなアイデアが出やすくなります。

人は問題や悩みにぶち当たると、とかく悩みや問題そのものを見続けて、体が緊張し、呼吸が浅くなり、苦しくなってさらに苦悩が増えるという悪循環に陥りがちです。

それで解決するなら、ラッキーですが、駄目な場合は所詮無駄ですから、もう少しFeel goodになる方向を探した方が良い結果も得られることでしょう。

まぁ、単なる現時点での私の気づいたこと、考え方です。これも私にとっては備忘録ですね(笑)
【2013/02/16 18:43】 | 上達 | トラックバック(0) | コメント(0)
2/2春間近!真南風ヒーリング&ビューティーとらいある
今日は暖かかったですね~♪

タイトルどおり、まさに春のような一日でした(*^_^*)

ひょんな事から、偶然マーパイさんのヒーリング&ビューティーとらいあるに行ってみることになり、楽しいひとときを過ごせたのですが、それに関して一つ二つ。

私が受けたのは宮澤奈津さんの霊視鑑定でした。名前を書いてそれを眺めて鑑定するのですが、開口一番、別に相談することもないようですが・・・(笑)

まさにそのとおりで、別に何か相談しに行ったわけではなく、お会いしてみたいと思ったので遊びに行ったのでした(*^_^*)

ですので私は奈津さんの鑑定を基本的に伺っているだけですが、その霊視?には成る程ねぇ~と唸るモノが幾つもありました(笑)

内容は私事に亘ることなので脇に置いておくとして、奈津さんご自身が実に普通の良い波動なんですね。

私は仰々しい衣装や道具立ては個人的には好きではないので、ほとんど霊能力者といわれている人には縁がありませんでした。もちろん何人かはその手の能力を持っている人も知っていますが、考えてみれば実に見かけは普通の人達です。

まぁ、私の勝手な美意識?です(笑)

さて相談もないのに何故行ったのか?ですが、今年の私のキーワード、まさに変化を求めてです。

私は若い頃から、相談されることは多々あっても相談するということはほとんどしたことがありません。問題だらけの人生でしたが、所詮、自分で納得し解決するしかないからという気持ちが強かったからでしょう。

ですので、普通に鑑定してもらい相談するという有りようとはちょっとアプローチの仕方が違うとは思います。その辺もサッと名前を見て見抜いておられました(笑)

それで何でそんな事をするのか?という事でも書いておこうと思った次第です。こうして、理由付け、意味を見いだそうするのも私の特徴と一瞬で見抜かれました(笑)

こんな性格もこれはこれで気に入っているのですが、今回、伺ったのは変化ですから、それに何かつながるキーワードなり、情報が得られればよいし、実はすでにお目にかかりに行くという意思と行動が変化なわけですから、半ば目的は達成していたとも言えるわけで(笑)

当然、単に変化を味わいたいなら、手当たり次第新しい事、変わったことをすれば!!!という考え方もあります。

確かにそのとおりなんですが、自分の思いつきなんていうのはほぼ自分の普段の考えの埒内なんですね。自分の普段の神経システムを使うわけですから。要するに『やったことのないことはやりたくても出来ない。やってたことはやりたくなくても出てしまう!!!』という法則?です(笑)

そこで、他人の神経ステムを拝借しようというわけです。それも、どちらかといえば、常人ではないような方の(笑) そのほうが意外性があり楽しそうじゃありませんか!!!まさに変化したいわけですから(笑)

というわけで、とても楽しいひとときでした~♪

し・か・し、タイトルが女性向けとはいえ、相変わらず男は私一人でしたねぇ(苦笑)

私の次の霊視鑑定をされる方は男性でしたが、入れ替わり立ち替わりお茶を飲みながら和気藹々と楽しまれているのは女性ばかり。

つくづく時代は女性の時代なんだなぁと改めて実感しました。体罰問題など、くだらない権威にがんじがらめになっている哀れな姿を晒していてそれに気づきもしない情けない男たちを見ていると・・・

私もその男たちの端くれですから、くれぐれも女性の活躍を邪魔しないようにしないとね(笑)
【2013/02/02 17:54】 | 日々つれづれ | トラックバック(0) | コメント(0)
いざ!自由へ フェルデンクライス・メソッド


フェルデンクライスを柱に、スポーツや武道、ダンス・バレエ、音楽・芸術などの表現を上達させたい人へ、そして、健康的で心豊かに日々を過ごしたい人に役立つことを・・・

プロフィール

kanfuboy7

Author:kanfuboy7
フェルデンクライス・プラクティショナー

夢は猫や虎のようにしなやかに自由自在に動く爺になる事です(笑) 現在、夢に向かってばく進中?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する