fc2ブログ
1Day手相講座
いよいよ春めいてきましたね~♪

時折、夏や嵐も混じってはいますが(笑)

今日は城本芳弘氏の手相講座に行ってきました!!! 私は若い頃、西洋占星術を少し囓ったことことがあるので、この手の話には抵抗は全然ありません。とはいえ、今回も10人中男一人という寂しい?嬉しい?状況でしたが、まぁ、これは毎度の事です(笑)

さて、抵抗は全然ありませんが、今でも興味を持っているか?と言われれば、観てもらうのはともかくも、自分が観る側の、それも勉強をするとなると(^_^;)

では、何故、行ったのか?ですが、誘い文句に誘われてです。「手の形」というくだりに・・・

人の動きの質を改善するのが仕事なので、仕事柄、クライアントさんの身体の情報は重要です。手の形からも何かヒントが得られるかもしれないから・・・というのが表の理由ですが、実は、今年のテーマである変化を楽しもうというのが大きな理由です(笑)

とはいえ、さすがに「手の形」という私にとってはキーワードがなければ参加はしませんでしたが。情報量が多いですし、私の能力では、たった一日では参加してみた!で終わりですから。

ですので、参加には複数の動機がありました。

一つは上記したように楽しむでした。

二つ目は、スペシャリスト、それも運気を見抜く、良い方向へ誘うことを職業にしている方は、どんな波動(雰囲気)をしているのかを感じてみたかったからです。

私は多少の経験しかありませんが、そういう優れた方々はお会いしてみると、やはり独特の雰囲気を醸し出していると感じます。巷の言葉ではオーラというやつですか(笑)

もちろん、量的側面のみならず、質的側面もとても大事ですね。影響を受けるわけですから、ろくでもない影響とて十分あるわけです(笑)

自分も占星術をやったことがあるので、多少経験があるのですが、多くの場合、悩み事とか心配事があるから行くわけです。そうすると、こちらの波動が浸透の原理で相対的に下がっていくんですね。

治療師とかセラピストなどは特にそうでしょうが、要は「朱に交われば赤くなる」というのは法則(対立物の相互浸透)ですから、なんでもそうです。ですから、如何に負の側面を自分の人生に背負い込まないようにするか?ということもこの手の分野の方々は特に考えてきたことでしょう。

私は問題を観る(視る)ことからスタートするのが嫌になり、改善という可能性により多くの比重をかける仕事に出会ったことでこちらにシフトしてしまいました。

そこで、観相や手相を職業としながら、どうやって明るさ、爽やかさ、要するに、陽気を保っているのかにとても興味が惹かれたわけです。

お会いして直接感じてみたかったわけです。朱に交われば赤くなるわけですから(笑) 人を引きつける魅力、陽気(陽の気)は素晴らしいですね。

なんらかの方法論や秘訣もおありでしょうが、私にとってはお会いしただけでも、とても参考になりました。

さてさて、春うらら、どんな春が皆さんにもやってくるでしょうか(*^_^*)
【2013/03/16 19:35】 | 日々つれづれ | トラックバック(0) | コメント(0)
いざ!自由へ フェルデンクライス・メソッド


フェルデンクライスを柱に、スポーツや武道、ダンス・バレエ、音楽・芸術などの表現を上達させたい人へ、そして、健康的で心豊かに日々を過ごしたい人に役立つことを・・・

プロフィール

kanfuboy7

Author:kanfuboy7
フェルデンクライス・プラクティショナー

夢は猫や虎のようにしなやかに自由自在に動く爺になる事です(笑) 現在、夢に向かってばく進中?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する