fc2ブログ
パラレルワールド
いよいよ今年もあとわずか・・・

来年はどんな年になるのでしょう。

今年最後のご挨拶とするつもりでしたが、不可思議な感覚が妙なリアリティー感を伴って過ぎっているので、備忘録として書いておきます。一晩寝たら明日には消えているかもしれませんから(笑)

私の生徒さんたちは皆、やっていること、興味のある分野は違えども、急激に意識が目覚め始めている事は以前にも少し書きました。

そのお陰で、私がこういう流れに引き戻された?のも事実であり、一番最初に乗船しておきながら、出港までにまだ時間があるからと下船して、遊び周り、出港間際に一番最後に呼び戻され乗船したとも言えます(苦笑)

つまり、私がサボっている間に、皆さんが急激に波動が上がって、私がそれに同調した・・・ということなわけですね。時間というものが存在しているとすれば。

でも、ここ数日、皆さんの変化を思い起こしていて、果たしてそうなのだろうか?という疑問というか感覚が過ぎりだしたことに気づいたのです。

夢と似たようなもので、目覚めた直後は、結構ハッキリと覚えていても、たちまち、忘れてしまい、夢を見たことすら忘れていくような過程性を辿っているので、当初、ほとんど脳裏に過ぎらなかったわけですが、たまに、日常の中で、夢をふと思い出すことがあるように、ふと、変だな・・・という感覚がそこはかとなく漂い始め、それが、夢のようには消えにくくなってきました。

ほんの数日前までは、パラレルワールドという概念は、私にとっては単なる知識であり、リアリティー度ゼロで、バシャールの言っていることと、最先端の量子物理学は似たようなもので、それが理解できるのは途轍もない頭脳の持ち主で、私とは無関係な頭脳明晰な人達だと思っていました。もちろん、私は理解できるようになったわけではありません。単なる感覚です。

私の生徒さんたちを中心に、私の周囲の人達が急激に目覚め始めたのを振り返っていたとき、当初は世界が凄まじい勢いで、変化、加速し、時代が急激に進化しだしていると判断していました。

ですが、よくよく考えてみると、そんなに都合良く、私の周囲の人たちが急に変わるのだろうか?という疑問がふと湧いたのです。何か特定の宗教や能力開発法などの同じモノが流行っているならともかく、みんな、別のものやったり、興味を持っているのに、目指す?ところは同じ・・・道は違えど山の頂上は同じみたいな。

確かに引き寄せの法則が働くわけですし、100匹目の猿のように臨界点を超えて、相転移が起きたともいえるというか、頭で考えれば、これが当たらずといえども遠からず!だと思います。

しかし、妙な感覚、思いっきり自分の主観に埋没すると、自分が別次元へ移行した感覚も微かに残っている記憶???があるような感じなのです。

つまり、最初から、シフトしている皆さんが存在している世界へ私がシフトしてきた・・・今、夢から醒めた直後だから、夢の意識と目覚めた意識が混在している・・・そして、しばらくすれば、こちらの世界の波動になりきり、あちらは夢の如く忘れてしまう・・・

パラレルワールドですから、様々な私がいて、様々な皆さんがいるわけです。では誰が移行したのか?それは、真我、純粋な気づき、存在、ハイアーセルフ・・・etc.呼び名は何でもいいですが、高次元の自分がドアからドアのように別の世界へ移行した・・・

これは勝手な推測ですが、真我の周囲?に微かに残っていた以前の世界の波動が、こちらの世界の波動と微妙にズレていてそれにこちらの自我が気づいた・・・それもいずれ、こちらの自我の波動に馴染んで夢の如く忘れてしまう・・・

今は急激な落差で特に、記憶に残っている・・・つまり、ハッキリとよく覚えている、思い出せる夢のような状態でしょう。これもいずれ、薄れていきます。だからの慌てての備忘録なんですが(笑)

さて、まさか、今年最後に夢物語のようなことを書くとは、それこそ、夢にも思いませんでした(笑)

こうなると、来年は、来年以降はどこの世界へワープしているんでしょうね。

以上、まだ来ぬ来年への妄想でした~♪

皆さん、良い年をお迎えください!!!
【2013/12/25 02:59】 | 日々つれづれ | トラックバック(0) | コメント(0)
夢を再び・・・
急に寒さが増してきましたね。

前回は結構、楽観的というよりは脳天気な事を書いていると感じておられる方もいるでしょうか。それとも、当然と実感されている方のほうが多いでしょうか。

面白いですね。同じ事を真逆に受け取れるわけですから。つまりは、自分の主観的な人生が文字どおり眼前に現れてくる・・・としか言いようがないのかもしれません。

さて、まさに私の主観ばかり書いていても仕方ないですし、せっかくのクリスマスですから、私が面白いと感じている動画を幾つかご紹介しましょう。

気づきの能力をどう高めるかが、仕事柄、主たる関心事の一つとなっているわけですが、意外と難しい方もいらっしゃるようなので、一つご紹介しておきます。

クオンタム・エントレインメント アウェアネス(気づき)

その科学的背景に興味が湧く方はこちらを観るとさらに理解が深まり気づきの能力を高めたくなるでしょう~♪

クオンタム・エントレインメントの科学的背景

気づきを高めるには余計な思考を遮断する必要があるわけですが、そのためには古来、長い修行を必要とするとされてきました。ところが、実は、そんな事は一瞬で可能、体験できる動画です。字幕なので、2~3度見れば要領が判るでしょう。

クオンタム・エントレインメント 思考を遮断する方法

思考が遮断されてピュアー・アウェアネスを体験すると、たとえば、これが、エックハルト・トール氏のあの沈黙と同じ質のものだとハッキリとわかります。これを体感してから、彼の動画を視れば、彼がこの時間を引き延ばしてくれるのが実感できます(笑)

さらに、これを使ったヒーリングや実験に興味のある方は幾つか動画があります。

Growing Finger (伸びる指)

クオンタム・エントレインメント デモンストレーション

さらに本で詳しく知りたければ、日本語では以下の2冊があります。

瞬間ヒーリングの秘密

ユーフィーリング

さて、私がフランク・キンズロー氏のことを知ったのは『頭がない方法』のサイトを日本語訳してくださっている高木悠鼓氏が「瞬間ヒーリングの秘密」を翻訳している繋がりからです。

この本は私が真我を見た後、纏めて何冊か買っておいた本の一冊ですが、その時はヒーリングには興味がなかったのでパラパラと捲ってほとんど読まず放ってありました。

最近になって、どこかのサイトで「ユーフィーリング」を推薦していたのを目にし、何冊かまた買う時についでに買い、その科学的説明と論理性に感心し、「瞬間ヒーリングの秘密」も読み直しているところです。

ヒーリングであれ、気づき(覚醒)であれ、以前は、特別な能力のある人や長期の修行が当然と思われていましたが、そういう道以外にも道(それも易行道)があることが驚異的です。

まさに時代性だと思います。

多くの人が、必要の無いくだらない思考のお喋りを止めて、代わりに、いとも簡単にユーフィーリングに入って愛する人を、大事な人を、必要としている人をヒーリングしあったら・・・

また、数十年後の夢ですね(笑)
【2013/12/21 18:37】 | 日々つれづれ | トラックバック(0) | コメント(0)
天使の羽と虹・・・
今朝は仕事に向かう途中、ふと空を見上げると美しい天使の羽のような雲が見えました。脇の下辺り?には小さな綺麗な虹が架かっていて・・・

今朝の雲は珍しい形や美しさで、ラジオでも取り上げていたと生徒さんが仰っていました。

さて、いつの間にやら師走となり、今年もあと僅かですね。

12月には特定秘密保護法というきな臭い法律が強引に可決され、唖然とさせられましたが、今日は武器輸出三原則も見直し、何らかの武器を輸出して金儲け出来るようにするようです。

来年以降もこれらに関連した法律を制定し、最終的には憲法を改定して戦争を出来るようにしたいのでしょう。

年配者ほど、すなわち戦争を経験した世代ほど敏感で、反対者が多いようです。若い人ほど、無関心なのはある意味仕方ないことです。本気で戦争するなんて経験がない以上、ピンと来ないでしょうから。

さて、このブログをずっと読まれている方からすれば、これらの法案に賛成であれ、反対であれ、引き寄せの法則から観れば、賛成ということになってしまうということは自明の理ですね。感情的には承服しかねても・・・

そこで、ちょっと角度を変えて眺めてみようと思います。

現在の与党は戦争を本気で止めようと考えるよりは、やりたいというのが本音でしょう。だからこその、立て続けのこれらの法案ですから。

そこで、戦争経験者を筆頭に、過程性を眺める事の出来る人達はこれはイカンと反対するわけです。

若い人を主として無関心な方が多いわけですが、理由の一つには経験がなくまさかやるわけない!!!・・・とリアリティーが乏しいからでしょう。

こういう人達が大半でしょうが、ちょっと違う毛色の人達がいるのでは・・・と思い当たる節があるので、こちらを見てみましょう。

引き寄せの法則からみれば、ある意味、無関心でいるというのは非常に有効な手段なわけですが、実にこれが難しいわけですね。

頭では判かっても感情が即かつ猛烈に反応してしまい、押さえきれない・・・特に経験していれば尚更です。

もちろん、単に無関心では、強烈な意志を持っている政治家や官僚の思惑通り、戦争への道を突き進む事は必定です。

ですから、反対ではなく、かくありたいというビジョンを提示する必要があるわけですが、古い世代を中心に自動的に反対と反応してしまう、マインド(思考や感情、気分など)を持ってしまっているわけです。

ところが、若い世代を中心に無関心というか、それを超えて無反応のような人達が存在するわけです。彼らは、未来に何らかの別の未来を見ているような・・・

私のような古い世代の人間には判りかねるのですが、何か違うものがあるんですね。ジェネレーションギャップとも言えるので、私にも彼らの観ている近未来というものが判りかねますから、私の過去話を使って手前勝手ですが類推してみましょう。

私が精神世界(当時はそんな言葉はありません)に首を突っ込んだ頃は、周囲(親も含めて)キチガイ扱いされたのは以前ブログで書きました。まさに、四面楚歌、周囲には誰一人理解してくれる人はいなかったのです。その時、心の底から望んだ世界は、まさに今の時代のように表立って話が出来る未来だったのです。

今はまさにその時代となっているどころか、こんな事は何の違和感も無くなっており、文字どおり隔世の感です。つまり、パワースポット巡りが若い世代の人を中心に当たり前の如く行われ、年配者ですら、その流れに違和感を感じない・・・私の当時の置かれていた立場、心情など、理解することも、況んや共感することなど不可能でしょう。

まぁ、願ったとおりにはなりましたが、まさかここまで変化するとは(笑)

こんな風になる事は極一部の人達を除いて想像すらしていなかったはずです。私も山田先生や太母さんの言葉を信じるような状態でしたから。

ところで、私の少し上の方々は団塊の世代と言われ、学生運動などで燃えるような?青春時代を過ごされた方々です。

私の世代は「何となくクリスタル」世代でして、それ以外に三無主義などとも言われていた最後の世代です。

当時の私の心情(当時の周囲の友人たちも)は、団塊の世代の人達の熱狂に本当に無関心というか無反応でした。

あちらからすれば、冷め切っているのでしょうが、こちらからすれば、暑苦しいだけで、理解も特に共感がまったく起こりませんでした。言いたいことは判ったけれど、それで???
まさに、こんな反応ですから、何だ!こいつらは!!!と見えたのも当然でしょう。

ですが、全てに無関心、無反応だったわけではなく、興味が湧けば俄然燃え上がったのであり、それが、みんなで同じ事に熱くなって・・・という世代ではなくなり始めたわけです。みんなで熱くなって語りあい、一つの方向に向かう・・・それが当然の世代からすれば、個として気ままに動く我々はある種異様に見えたことでしょう。要するに、今の時代の先駆けとも言えたわけです。

私は精神世界にのめり込みました。当時、理由は分かりませんでしたが、こう言う世界観が当たり前の世界になる時代が必ずやってくるという確信だけは何故かありました。

ですから、今の、これからの若者たちの中には、古くなってしまった私には判りませんが、こういう何らかの次なる時代の意図を携えてこの時代に生まれてきているのだろうと思います。

ですから、古い時代の人間として楽観視はいけませんが、安倍さんたちのように戦争に仕向けていっても、若い世代を中心に、まさに外見は日本人ですが、内面がまったく違ってしまっていて思惑通りには事が進まないだろうと思っています。

戦争がすぐに無くなる事はないでしょうが、戦争大好きの人間は、あと数十年もすれば、絶滅危惧種くらい少数派になると思います。

私が体験したように180度時代が変わるということは何の不思議もありません。それを望みさえすれば(笑)
【2013/12/17 22:41】 | 日々つれづれ | トラックバック(0) | コメント(0)
静かなる日々~♪
暖かい穏やかな日々が続きますね~♪

いつの間にやら、12月ですね。

巷ではクリスマス気分なんでしょうか。この曲を聴くと、一挙に気分全開~♪(笑)

それとも、今年もあとわずか。師走、そして来年の準備!!!なんて、書くと急に忙しなさを感じだしたりします(笑)

つまり、自分(人)というものは、思考や気分に微妙に、あるいは絶大に影響を受けるわけですね。

とはいえ、本来自分自身は、思考でもなければ、感情でもなく、肉体でもないわけですが、通常同一視している以上、巻き込まれるのは避けがたいものです。

さて、今日は久しぶりに、宮澤奈津さんの霊視鑑定をマーパイさんで受けてきました。

別に悩み事があるわけではありませんが、来年の流れみたいなものがあるのならば、情報として訊いてみようかと思ったのが一つと、ダグラス・ハーディング氏の『頭がない方法』で、真我に気づいて以来、それを定着するべく今年は過ごしてきましたが、何らかの影響が運勢に出てくるのかを知るのも興味深いと思い受けてきました。

今は多少、真我に気づいている時間が増えてきましたが、当初はアッという間に思考や感情に巻かれて、巻き込まれていることすら、それどころが巻き込まれたことすら気づけないと嘆いていたことは随分とこのブログに書きました(苦笑)

来年以降は、様々な出会いがあるそうですが、今年は意図的にあまり外に出なかったので、そのパーセンテージが上がるのは必然なんでしょう。

私にとって思わぬ収穫だったのは、鑑定中、真我の状態にいた時に気づいたことです。話の内容はおそらく自分の身に起こることなわけですが、前回と心理状態がまったく異質なんですね。

表現するのが極めて困難なんですが、非常に静かで淡々として聞いているのですが、別に冷めているとか、無関心というわけはなく、充分「頭で分かっている」、「気持ちが納得している」ことに気づいていて、この状態を眺めている感じでしょうか。

おそらく、あるがままの一形態なんでしょう。私の人生なのに情熱を込めて説いてくださっている奈津さんを微笑ましく感じでしまう・・・何とも不思議な感覚でした。

充分「頭で分かっているし、感情もちゃんと感じている」けれど、自分は思考でもなく、感情でもないと気づいているがゆえの感覚なんだろうと思います。

まぁ、外から見たら、自分の人生なのに人事かい!!!と見えかねないので言葉に苦慮するわけですが(苦笑) 奈津さんは理解してくれるので、言えますけど、通常は無理かもしれませんね。

奈津さん曰く、私が目指している、つまり、ある種の悟りの状態どころか、現時点で私は相当に人間離れしているので、理解されるのは非常に困難だろうとの事(笑)

そんな私でも、世の中広いから、似たような感覚(考え方ではなく)の人と出会いますよ~♪との事でした(笑)

まぁ、それも含めて、そうですかぁ~♪で、別段、出会っても、出会わなくてもどちらでもいいんですね。出会うなら出会うだろうし、出会わないなら出会わないだろうし、どちらになろうが、それが自分にとって最善なんだから・・・と妙に実感している自分に気づいていると、求めなきゃ駄目!!!と奈津さんの喝(笑)

自分としては、このやり取りを実に興味深く感じている(ことを眺めている)ことに気づいた次第です。

こうして、文章にしてみると、随分と変な書き方ですから、理解はともかく、共感できるとしたら、あなたは、私に劣らず随分と変な人ですよ(笑)
【2013/12/01 17:06】 | 日々つれづれ | トラックバック(0) | コメント(0)
いざ!自由へ フェルデンクライス・メソッド


フェルデンクライスを柱に、スポーツや武道、ダンス・バレエ、音楽・芸術などの表現を上達させたい人へ、そして、健康的で心豊かに日々を過ごしたい人に役立つことを・・・

プロフィール

kanfuboy7

Author:kanfuboy7
フェルデンクライス・プラクティショナー

夢は猫や虎のようにしなやかに自由自在に動く爺になる事です(笑) 現在、夢に向かってばく進中?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する