fc2ブログ
振り返ってみれば・・・
今日は暖かいですね。まさに、春のような感じです。お陰様で、気分も春うらら~♪

さて、改めまして生徒のみなさんにはご迷惑をおかけしました。

今更、どうにもなりませんので、未来に向けて、今から一歩を踏み出しましょう。

とはいえ、私個人としては長い年月を持った教室の一つですから、感慨深いものもあります。

少しだけ、振り返ってみますと、私がかくも長く教室を続けてこれたのは、生徒さんたちのお陰というほかはありません。この教室も20年近い歳月がありました。小学生の頃、お母さんと一緒に来たお子さんも、大学生だったりします。歳を取るわけだ(笑)

この教室と同様、他の教室も消滅の危機が何度かありました。それは、やはりフェルデンクライス・メソッドの認知度の低さが最大の理由でしょう。もぐりで教え始めた頃を含めると、20年くらい前まで遡りますが、当時はネットもなく、口コミやチラシ程度しかありませんでした。

ですから、人が集まらず、教室を開いても誰もいないという日々もありました。今まで続けてこれたのは、そんな中でもごく少数の方々が支えて下さったからであります。

それと、当時は、フェルデンクライス・メソッド自体が、広まる、定着する、教師の数が増えることが定かでなく、雲散霧消の可能性も無きにしも非ずでした。ですから、たとえ持ち出しとなっても、誰もいなくても、いつの日かのために、かつての私のように求めている、探しているかもしれないその人のために教室を続ける必要があるという気概もありました。当時、教師が都道府県に一人いれば、ラッキーみたいな時代です。同じ県でも、遠ければ通えません。運も大事なファクターでした(笑)

ですから、消滅の危機となれば何とかして継続をと願っていると、不思議と助けが入り、活路が見出せてきました。

あれから、20年、今はネットがあり、教師の数も当時より格段に増えました。私の各クラスからも嬉しいことに何名かの教師が誕生しました。フェルデンクライス・メソッド自体が日本で消滅することはもうないでしょう。ですから、何としても維持しなくては・・・という執着はなくなりました。

今回、諸般の事情により、教室閉鎖の連絡を受けて、その瞬間に迷いなく決断しました。すぐに、手配をすること電光石火、疾風迅雷の如しです(笑)

何年か前は迷いに迷いましたが、今回はまったくありませんでした。連絡を受けた時は、青天の霹靂ですが、気分は晴天そのものです。ユー・フィーリングのお陰もあるかもしれません(笑)

今は新しい何かが始まるんだなとワクワクしております。何が起きるか分かりませんが、春の訪れと共に、吉兆と思っています。今年は、いよいよ、少しずつ内側の変化が外へ現れるはずだと予見しておりましたが、流石に、こんな展開は予想だにできません(笑)

ですが、だからこそ楽しいというトキメキもひとしおです~♪

金城さんの鑑定でも、思い当たる事があり、このために受けたのだなと思えるくらいです。やはり、流れというものがあるのでしょうから、流れに乗って楽しみたいものです。

振り返るはずが、今、そして未来への楽しみになってしまいましたね。

今の私には、過去に戻るのは、まして過去に拘るのは至難だなぁ(笑)
【2014/02/28 13:49】 | 日々つれづれ | トラックバック(0) | コメント(0)
急なお知らせ
突然ですが、市川教室は今月をもって終了することになりました。

ご参加くださっている皆様、ご参加くださった皆さん、春なので参加してみようと考えてくださった皆様、申し訳ありません。

フェルデンクライス・メソッドは素晴らしいものです。最近は、講師もずいぶんと増えてきたようです。お近くで見つけて続けて頂ければ幸いです。以下は、講師一覧です。

http://j-felden.org/modules/tinyd0/index.php?id=4

ここに登録されていない講師も多数いるようですので、お手数ですが、ネットで調べていただければと存じます。

取り急ぎお知らせまで。
【2014/02/27 14:09】 | フェルデンクライス・メソッド | トラックバック(0) | コメント(0)
冬と春・・・
間もなく3月・・・オリンピックもほぼ終わり、また次に向けて、それぞれのスタートですね。

とはいえ、記録的な大雪にも見舞われ、寒さもまだまだ厳しいです。去りゆく冬と、ゆっくりと、しかし確実に近づいてくる春とのせめぎ合いが今暫く、続きそうです。

季節の如く、人間にも春夏秋冬がありますね。幼年期、青年期、壮年期、老年期などもそうでしょうし、個人レベルでも、気分や出来事が、春のような日もあれば、真冬のような日もあります。

例えば、真央ちゃんは一夜にして、それらを体験したようなものですね。我々凡人にはあのような起死回生はまずは不可能ですが、でも可能性ゼロではなく、本当は我々にも微かとは言え、諦めなければ、可能なのだ!!!と強烈な形で見せて(教えて)くれるからこそ、感動もまたひとしおなのだと思います。

もっと、長いタイムスパン、例えば輪廻転生というものがあるとすれば、やはり、似たような、人生があるでしょう。春のような生涯とか、厳冬のような生涯とか・・・

さて、今日はマーパイさんの春一番!真南風ヒーリング&ビューティーとらいある*後編に行ってきました。

受けたのは、金城さんの琉球霊視

金城さんとは、マーパイさんで二度ほどお目にかかっておりました。手相とUFOですね。特にUFOの時は、その凄まじい体験談に目がテンになりました(笑) 世の中、凄い生涯を送る方もいるのだなぁと思ったのが本音です。私なんて自分の思考や心だけですら、もてあましていますから(苦笑)

いつかは受けてみようかと思いつつ、先送りにしてきたのは、ここ数年の流れの中で自分の人生観や身心の感覚が変化しだし、ガッチリと築き上げてきた認識の解体・再構築にはこれ以上の過度な情報や刺激は統合化を困難にするとの思いからです。

やっと、自分なりに目処が付き、丁度タイムリーな事に、今日セッションがあったので受けてきたわけです。

で、ここまでは、自分の顕在意識の流れ、すなわち、自分で目の前の情報を取捨選択し、判断して、答えを選んでいると思い込んでいるわけですが・・・

裏というか、深いレベル、潜在意識レベルでは、また別のメカニズムも働いていることも多々あるわけで、私も薄々はこの展開(流れ)を気づいてはいるんですね(笑) もちろん、意味はその時になってみないとわからないですが。

昨日、金城さんのブログを拝見している時に、2012年、2013年、2014年の流れ、という記事を目にしたんですね。ソウルメイトのところはともかく、自分もまったく、気付かずに、この流れ通りに動いていると。

さて、受けてみて、その流れは自分のさらに奥深く、幾つもの厳冬の過去世から、やっと春へ・・・この流れに入る(自分が自分を許し、それをやっと受け入れられる)時期へと来たのだと確信できました。

自分もまさにその流れにいる!!!と感じる方には、きっと素敵な春の便りが届くことでしょう~♪

ありがたいことに、たとえ今、厳冬と感じていても、そんな人にでも春という季節はやって来てくれるんです(^_-)

春はすぐそこに~♪
【2014/02/23 18:32】 | 日々つれづれ | トラックバック(0) | コメント(0)
雪景色を眺めつつ・・・
今日の関東地方は雪ですが、皆さんのお住まいの辺りは如何ですか。

この辺では珍しい雪の降り方です。というより、こんな粉雪のような降り方で積もるというのは、私には、記憶がありません。この辺は粉雪がこんなに長時間降ることはないので、相当の寒気なのでしょう。

普通、牡丹雪でしんしんと降るのですが、吹雪いて?いますね。子供の頃なら大はしゃぎですが、流石に無理です(笑)

さて、生徒さんたちと話していて、少し思うところがあったので、ちょっと書いておきます。

以前取り上げた、マザー・テレサの名言をお借りしてみましょう。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。


一見すると、こう見えますね。

思考→言葉→行動→習慣→性格→運命

いろいろな角度から、考えられますし、細かく見ていくことも出来ますが、一つ取り上げてみましょう。

結節点(つなぎ目、結び目)から眺めると、質的に大きく異なるところがあるのが見て取れます。

大きく飛躍するところは、行動と習慣の間ですね。さらに、習慣から性格では一段と飛躍し、性格から運命では、壮大なスケールとなっています。元は、単なる思考なんですけどね(笑)

まずは行動までとその後の習慣との結節点から見てみましょう。この両者の違いは、前者まで(思考、言葉も含めて)は、比較的、自律的にコントロールが利く段階でもあるという点です。

それに対し、後者(性格、運命も含めて)は他律的とも言えるほどの質的相違の様相を呈しています。

つまり、行動までは、まぁまぁ自分で何とかなる可能性は高いが、習慣にまで至ってしまえば、その習慣によって自分の行動も言葉も思考も逆に規定されてくるということです。

況んやその習慣がさらに日々繰り返されて、行動に、言葉に、思考に浸透が進めば、それはまるで、生まれながらに持っている性格の如く見えるところまで至り、そうなってしまえば、手の付けようが無いですから、運命とか宿命とか言わざるを得ない程のものとなってしまうと言うことです。

ザックリ言ってしまえば、行動までなら、意志力で何とかならない事もないが、習慣になれば、その習慣が支配権を握るので、改善は非常に困難となり、その繰り返しで性格にまで浸透してしまえば、後はDNAレベルで組み込まれますから、完全に自動的に進行していきます。そうなれば、来世までも持ち越しの運命?となります(笑)

だ・か・ら、マザー・テレサは言葉に気をつけなさいと言うわけですね。ここが一番改善しやすい所だから。余程の人でない限り、習慣以降は困難であり、それが運命とまで言われてしまえば、絶望的でしょう。

では、ユー・フィーリング(幸福感覚)はどこに位置するのでしょう。

それは、思考の原点とも言える所です。ということは、その人の人生のスタートは、引き寄せの原点は、幸福だなぁ~という感覚になり得るということですね。

習慣、特に性格以降の他律的とも言える程ガッチリと出来上がってしまったものに悪戦苦闘するより、一番の原点を幸福感という波動で満たしてしまえば、いずれは何があっても、どんな状態でも幸福だなぁと感じる境地に至るでしょう。極致は、心頭滅却すれば火もまた涼し!ですね。

もちろん、一瞬で今この瞬間にユー・フィーリングに入れますから、これを連続させれば、論理的には、今からずーっと、し・あ・わ・せ・・・なわけですが、過去において運命まで発展させた、それこそ運命(気に入らない)を誰しも持っていますから、生きている限り、様々な現象は起きるわけです(笑)

つまり、外界での現象に、幸福感を求める限り、それは必ず消えるという宿命にあります。思考から安心立命の境地に至るのは我々一般人には超困難ですが、ユー・フィーリングからであれば、可能性は格段に高いでしょう。

ですから、皆さん(生徒さんたち)には、他律的とも言える程の習慣までもっていこうとしいるわけです。出来れば、DNAレベルに組み込まれ自動的に進行していく性格にまでしたいと(笑)

もちろん、外界の幸せもフェルデンクライス・メソッドのみならず、様々なモノで追求してくださいね。内界と外界が幸せなら、最高に幸せでしょう。

ですが、繰り返し言いますが、内界がないとやはり、最終的にはどこか寂しいかもしれません。外界のものは変化が必然のかげろうのようなもの・・・・・外界でのし・あ・わ・せ・・・を強烈に求めた、この歌詞に思いを馳せると・・・せつない・・・
【2014/02/08 16:56】 | 日々つれづれ | トラックバック(0) | コメント(0)
いざ!自由へ フェルデンクライス・メソッド


フェルデンクライスを柱に、スポーツや武道、ダンス・バレエ、音楽・芸術などの表現を上達させたい人へ、そして、健康的で心豊かに日々を過ごしたい人に役立つことを・・・

プロフィール

kanfuboy7

Author:kanfuboy7
フェルデンクライス・プラクティショナー

夢は猫や虎のようにしなやかに自由自在に動く爺になる事です(笑) 現在、夢に向かってばく進中?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する