fc2ブログ
法則ひとつ、ふたつ・・・
夏の雲と秋の雲、爽やかな風に吹かれながら眺めているととても心地良いものです~♪

自然界や世界情勢、政治や経済などいよいよ激動のうねりが大波となって現れてくるのでしょう。私は別にポジとかネガの視点から見ているのではなく、単に法則的視点から眺めてみれば至極当然だろうと思っているだけです。

全ては一直線に変化するわけではなく、複合的であり、さらにその変化の過程性に量質転化(化)が生じますから、その結節点において質的に違った段階に突入します。

数日前の大雨などもそうで、様々な複合的要因が絶妙に?重なり合って、50年に一度を遙かに凌駕するような降雨量となるわけです。日本全国で50年に一度だらけですから、既に今まで通りではなく結節点は超えたと考えるべきでしょう。つまり、数年で三桁に一度とか、四桁に一度の気象とか言われるようになるかもしれません。

政治でも戦争法案を通す、通さないと騒いでいます。安保法案だろ!!!と激怒する方もいるでしょうが、実体は米軍の命令で地球の反対に出かけるわけですから、戦争法案という呼び名が正しいでしょう。一旦法律が通れば(結節点を超えれば)、いずれ今までの日本とはかけ離れた近未来が出現します。是れは当たり前で、戦争をする、出来るようにするための法案ですから、使わないわけがないわけです。

憲法もガン無視(結節点を超えた)ですから、今後は解釈変更が当然となる方向へ、有名無実化する方向へシフトしていきます。この場合は質量転化の法則が働くわけですね。憲法の重みという質が変化したわけですから、後はどの憲法(量)だろうが、どんどん解釈を変えればいいわけです。

要するに単にある種の法則から眺めてみても、こういう流れは必然的だということです。もしもそうならないとするなら、別のファクターが絡んでいると考えられます。

で、私は別にイデオロギー的な意見を言っているのではなく、法則的視点(量質転化の法則を例に)から見て取り上げただけです。私個人は平和がいいです(笑) 戦後70年、平和を願って日本人は生きてきたわけですから、何も好き好んで、世界は変わったと否定的な状況にフォーカスして生きる必要はなかろうに・・・と思うわけで。

世界は危険な方向へと向かっているのだから、集団で対処しようと考えるなら、当然、願いが叶って、危険なことが頻発するようになります。引き寄せの法則がしっかりと働くわけですから(苦笑) 危険なこと、すなわち戦争が起きないとするなら法則じゃないでしょう(笑) やるために作ったのに、起きないとするなら、何か別のファクター(私は嬉しいですが)が働いたとみるべきですから。

法則というのは一定の範囲内では例外がないからこそ素晴らしいわけです。時たま、外れる・・・では、人工衛星なんて飛ばせませんよね(笑) 法則どおりだからこそ、ハヤブサは地球に帰還できたわけです。もちろん、帰れるようにと大変な努力と苦労はあったわけですが。

つまり、法則というのは、特に高度な法則というのは(ほとんど)例外がないわけですから、法則に則って思惟し、法則に従って(使って)生きれば、法則の範囲内において自由自在であるということです。運や神様に任せる必要はないということです。もちろん、運や神様を否定しているのではなく、自分で出来ることが桁外れに増えて、確実性が増すわけですから、神様の余計な手間を省けるでしょ!と言っているわけです(笑)

さて、幾つか法則の事例を挙げましたが、大きくは宇宙や世界情勢、政治、経済などから、小さくは自分の日常レベルまで様々な法則に貫かれています。

生徒さんたちと話をしていて、この法則という意味があまり明瞭でないのだなと思う時が多々あります。知識的には私よりも皆さんのほうが遙かに豊富なのに、法則を感情で理解するのが困難、場合によっては、自分の普段の感情(FeelGoodならいいのですが)を優先させてしまったりしてしまうようです。法則ですから、ちゃんと自分の感情に則った現象が自分に、自分の周囲に現れて来るようになります。これに例外はありません。ですが、自分で引き寄せておいて、そうは思っていない!と仰る方々もいます。そんなことは願ってないと・・・

人間は言葉という便利なものを生み出しましたが、言葉で自分を欺す(自覚的であれ、無自覚的であれ)ことも出来るようになりました。例えば、自分は幸せと思っているし、言っているし、感じてもいると・・・

ですが、周囲の人からはちっとも幸せそうには見えない・・・(笑) このギャップは、言葉で自分を欺しているからです。周囲の人は、雰囲気(波動)を感じて、幸せそうに見えないと思うわけです。

そして、引き寄せの法則は、当然、言葉でなく、その言葉に込められている思い、その思いが放つ波動に働くわけですから、なんぼ口で幸せだと言い張っても、幸せにはなりません。仮に幸せになるとすれば、言い続けていて、本気でそんな気がしてきて、幸せな雰囲気が漂い始めた人だけでしょう。

(引き寄せの)法則なんですから、全てを貫いているわけです。つまり、自分が思ったり、言ったことに働くのではなく、まずは自分自身の日常の波動に常に働いているということです。まさに24時間休み無く(笑) 要するに、自分の雰囲気(波動)に働いているわけですから、だからこそ、よりFeelGoodな方向へと日々の波動を上げていくことが必要不可欠なんですね。ここに作用点の大半があるのですから。

たまに、気分の良いことを考えても、トータルで普段の波動が勝っていれば、法則ですから、良いことが起きるよりも、普段の自分の波動に近いことしかやってきません。でも、記憶にあるのは、一応、良いことは考えている(正確にはたまに考えたなんですが)のに・・・となり、引き寄せが起きないなぁ~となって・・・ちゃんと、その引き寄せが働いているわけです(笑)

逆に考えれば、この法則は例外はないわけですから、安心して委ねちゃえばいいわけです。変化は保証されているのですから。

この手の話は、本に書いてありますから、私が言う程の事ではありませんが、自分の事ではなかなかわかりにくいですから、よ~く、人様を観察させていただけば、絵に描いたようにその通り生きています。特に、友人や仲間に同じような認識を持っている人がいたらラッキーですね。

まぁ、家族は引き寄せの最たるものですが、近すぎて感情的に難しい人がほとんどでしょう。ですから、他人様から学ぶのが一番手っ取り早いでしょうね。同じような認識のパートナーに恵まれるのはもっと早くてステキでしょうが、そんな人には、こんな話は無用ですね(笑)
【2015/09/15 17:24】 | 日々つれづれ | トラックバック(0) | コメント(0)
旧から新へ・・・
また少し暑さがぶり返してきましたね。まぁ、あんな暑さにはもうならないとは思いますが(^_^;)

さて、今日はかつての市川の生徒さんたちからお誘いを受けて、中先生の気功講習会に参加してきました。

中先生の講習会は一昨年受けてますので2度目です。一段と練度が増されていて、素晴らしい動きでした。こういう、練度の高い動きは一度や二度、習ったところで習得という点からはどうにもなりませんが、考えるヒントは山のように頂けますので、とても貴重な体験となります。もちろん、どこまで取れるかは自分の能力次第なんですが(^_^;)

それと久しぶりに友人の神尾氏にもお会いしました。神尾氏も中先生の講習会に去年から参加されているようで、十数年ぶりの再会でした。今は神智学などのスピリチュアルな世界でご活躍されているようです。

終了後、生徒さんたちとお茶をした際に、改めてフェルデンクライス・メソッドの良さ、価値が離れてみてハッキリと実感でき、是非、単発でいいので、やって欲しいと頼まれました。

そこで、まだ確定はしていませんが、単発でやる予定です。私は価値は分かっていますが、皆さんがご自分で実感されたというのは素晴らしいですね。

また新たにかつての皆さんと共に学べるというのはステキなことです。温故知新ではありませんが、伝統的な大鵬神功の学びの中から新しい視点、かつての生徒さんたちから新しい学習の場、そして、おそらくはこれを契機とした新しい出会い・・・

今日は久々にとても充実した一日でした~♪
【2015/09/06 00:04】 | 日々つれづれ | トラックバック(0) | コメント(0)
いざ!自由へ フェルデンクライス・メソッド


フェルデンクライスを柱に、スポーツや武道、ダンス・バレエ、音楽・芸術などの表現を上達させたい人へ、そして、健康的で心豊かに日々を過ごしたい人に役立つことを・・・

プロフィール

kanfuboy7

Author:kanfuboy7
フェルデンクライス・プラクティショナー

夢は猫や虎のようにしなやかに自由自在に動く爺になる事です(笑) 現在、夢に向かってばく進中?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する