fc2ブログ
y=x²
今年も残すところあと僅か・・・

気象といい、世界情勢といい、激動期を迎えていますが、来年はさらなる激動へと突入していくんでしょうね。

激動というと悪いイメージがありますが、変化の幅が大きいということですから、当然、いい方向へも激動する、できるわけです。

さて、激動が常態化してきていますが、皆さんは例えば今年1年いかがでしたか。

私個人としては、特にここ1~2ヶ月は激動(の始まり?)だなと実感しております。外から見ている人には至って普通に見えると思いますが(笑)

幾つかありますが、一般的な話題でいえば、引き寄せに関するものがあります。もちろん、引き寄せは法則ですから、他のものも、というより全ては引き寄せなわけですが、そうなると話が面倒なので、ここではあえて引き寄せは狭義的に考えていきます。

ここ何年間は、引き寄せに関する事を主にブログで取り上げてきました。何年か前に、引き寄せという考え方を知り、衝撃を受けて、それならば、全てを意図的にこの法則に適応するように変えてしまおうと思い立ったわけで、ブログも頻繁に更新する事を意図的に止め、月一以上の間が空いたりしています(^_^;

私は書く事は苦にならないので、当初は書かない方が苦になるという精神状態でしたが、いつの間にやら慣れました。SNSなどもこのブログは別として、一旦止めています。いつかは形を変えてやるかもしれませんが、今はまだですね。

こうして、様々な事を引き寄せの作用点を変えるために、意図的に変えてきました。当初は、放っておけば、自動的に習慣的な思考や行動、そこから生まれるいつもながらの感覚や感情で日々が規定されているわけですから、ここにメスを入れないと・・・と思い至って取った行動です。

ブログにも書いてきたように、多くの思考や感情が自分の引き寄せたいものとは180度逆を向いていたことがわかり、愕然としたものですから、とにかく少しでもFeelGoodな方向を探すということをやり続けてきました。

これも当初は、真逆ですから、当然、自分の感性や感情に合わず随分と苦労しました(笑) 気がつけば、いつも通り・・・それどころか、気づかずにいつも通りが常態でした。当初は、決意のみでマントラのように自分にFeelGoodな方向を探せ!と言い聞かせる、思い出させるような所からスタートでした。

過去は振り返らないので、正確には覚えていませんが、何年か前のブログにはすぐに忘れてしまうというようなことが散々書いてあったと思います。

今年に入って、根拠はありませんが、何となく何か変わるのでは・・・と期待が過ぎり、いつの間にか、年末になってしまいましたが、上記したようにここ1~2ヶ月で大きな手応えを感じました。

引き寄せに関心のある方には当然かもしれないし、希望が湧く方もいらっしゃるかもしれません。

これまでは、意識的にFeelGoodな方向を探すということが、常態でしたが、最近気づいたのは、FeelBadなものを見たり、そういう状態に自分が向いているという事に気づいた瞬間にFeelGoodな方向を探し出している自分に気づいた事です。つまり、これじゃいけない!FeelGoodな方向を探さなきゃ!!!と意識的かつ意志力で意識状態をコントロールしていたのが、今は、ほぼ瞬時にFeelGoodな方向を探している自分に気づいたということです。

さらに、この状態の時間が増えるにつれて、まだ瞬々刻々とまでは行きませんが、気づけばFeelGoodな方向を探している状態になっており、それによって普段の(基底的な)意識状態が以前ご紹介した感情のスケールの上位にもっと自然にいるということにも気づきました。

つまり、全てが意識的から半ば無意識的な段階にシフトし出したということです。例えば、楽器の演奏ならば、自然と手が動くというような段階ですね。要するに、以前書いたように、この法則と相互浸透が進み、量質転化が起き始めたということです。ただ、まだまだ、慣性や加速度の法則がものによっては働いてしまいますが(^_^;

そして、さらにこれにユー・フィーリングとか、思考と思考の隙間と言われるものにどう絡むのか・・・も、なるほどと思う、感じる体験も増えてきました。長くなりましたので、この辺は来年の楽しみにしておきましょう。来年は、もっと実感が質量共に増えているでしょうから。

さて、最後にタイトルのy=x²ですが、格言とか諺レベルで言えば、千里の道も一歩からとか、塵も積もれば山となるですね。要するに、倦まず弛まず、継続は力なりというやつです。

xに1を入れても、1,1を入れても大差ありませんが、xに10とか100や10000を入れれば、yはとんでもないことになる!ということです。たぶん、小学校高学年か中学生の頃、習ったんだと思いますが、なるほど、公式と言われるだけの事はある!としみじみとこの歳になって身をもって実感しました(笑)

老婆心ながら、この式では数学的には量の問題でしょうが、もしも、この式を見て質的側面にまで思い至る方がいらっしゃれば、目も眩む程の衝撃ですね。

私は理数系はサッパリなので、E = mc2なんて全然わかりませんが、アインシュタイン博士は、まず感性がみずみずしく、豊かで、それを数式で把握出来るほどの頭脳を持っていたんでしょうね。

子供の頃、数式や公式を覚えるのが大嫌いで数学は今でも嫌いですが、y=x²を今眺めると奥が深いものだ!としみじみ眺めてしまいます(笑)

あっ、今、気づきましたが、数学嫌いが多少は改善されるかも(笑)
【2015/12/10 16:29】 | 上達 | トラックバック(0) | コメント(0)
いざ!自由へ フェルデンクライス・メソッド


フェルデンクライスを柱に、スポーツや武道、ダンス・バレエ、音楽・芸術などの表現を上達させたい人へ、そして、健康的で心豊かに日々を過ごしたい人に役立つことを・・・

プロフィール

kanfuboy7

Author:kanfuboy7
フェルデンクライス・プラクティショナー

夢は猫や虎のようにしなやかに自由自在に動く爺になる事です(笑) 現在、夢に向かってばく進中?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する