fc2ブログ
経過報告???
寒い日が続きますが、この辺はどうやら雪は降らなさそうです。この辺は、天候は恵まれているので、関東に幕府を開いてくれた家康様々ですね(笑)

さて、何の経過報告?とお思いかと思いますが・・・

一つは、PCの人柱のその後です。PCで、DVDを見ようと思ったら、なんとDVDが見れなくなりました(T_T) ネットで検索しましたら、またまた、見事にバグに引っかかりました。これは、Windows10だけの問題ではないようですが、Windows10でもしっかりとこのバグは引き継がれているようで(`ε´)

PCがDVDのデバイスを認識しませんので、DVDを挿入しても何のソフトも使えません。特に、内蔵ドライブは認識しない事が多いようです。外付けにすると、認識することもあるそうですが、賭けですね(笑) まぁ、テレビとかで見ればいいのでしょうが、私はテレビでは見ないので困ったものです。レジストリとかいろいろ弄りましたが、ダメでした。

PCでDVDを見る人は要注意でしょう。このバグも当たった人が結構いるようです。私はCDは大丈夫でしたが、PCによっては、CDのドライブの認識もダメになるようなので、こっちのバグに当たると辛いですね。

ちなみに、私はWindows10でも4回くらい初期化しましたが、不思議な事に初期化するほど、調子が悪くなるので、気をつけたほうがいいです。初期化とは名ばかりで、何かが残っている気がしますね。PCを機動する時、まずブルースクリーンが1~2回は出て、再起動しますから。

ですので、もう初期化しても無駄ですから、これ以上はなるべく弄らないで持たせる事にした次第です。次に買うPCもWindowsなら、このOSですから、なるべくバグが潰されてから買わないと人柱になった意味がありません(笑)

さて、もう一つの経過報告とは、自分のものの見方、考え方、感じ方の変化に関してです。

生徒さんたちの話を伺っていて、時折気づく事があるのですが、そういえば、かつては自分もそうだったなぁという、ある種の感慨です。

私は今も、あまりスピリチュアルな世界には関心がないので、生徒さんたちの会話を伺っていて、今の時代はそうなのか・・・と感心する事が多々あります。

それと同時に、それ程までに、関心を持っていたり、詳しく知っているのに、何故、自分の人生に適用しないのだろうか???と感心することも(笑)

もちろん、自分もそうですから、それなりに理由は考えてきました。幾つかの要因がありますが、かなりの比率を占めるのは、おそらく、慣性と加速度でしょう。つまり、今までの考え方やモノの見方の習慣、癖ですね。要は、この神経系が見事に発達してしまっているので、分かっちゃいるけど止められないということです。ですので、この場合は、一般的には年齢が上がるほど困難でしょう。

次は、観念的二重化する能力の欠如でしょう。人は他人を思いやる能力をそれなりに持っているわけですが、どれほど思いやれるかはピンキリです。思いやりに似て非なるものに同情があります。辞書で調べれば、同義語のように扱われているようですが、内実は全く違います。

同情は自分がその立場だったら悲しいとか怒りが湧くとかに多く、たまたま相手もその立場で、自分と同種の感情や思いが湧いているので共感し、大抵は相手が辛い状態ですから、自分も同じ(感)情になるものです。

ですので、自分だったら怒り心頭に発するのに、当の本人が笑みを浮かべていたら同情出来ません(笑)

思いやるは、自分が怒り心頭に発してしまうとしても、相手が笑みを浮かべている以上、一端、自分のその感情や思い、考えを否定して、相手の立場、状況に自分を投げ込んで、相手の感じるように自分も追体験してみることです。

自分とは違う神経システムである以上、100%の理解と共感は不可能ですが、近似的な理解と共感は可能です。とはいえ、同情することに比べれば、雲泥どころか、天と地ほど違い、極めて高い理解力と共感力が必要となります。

同情の場合は、何処まで行っても、あなたの立場なら、自分はこう思う!とずーっと、自分なら・・・と自分の立場からものを考えてていればいいわけですが、思い遣りの場合、自分をまずは全否定して相手に成りきらなければなりません。その上で、相手の世界を否定(相手の世界から出るという意味です)して、元の自分に戻って、なるほど、相手はそういう状況、心身、考え、etc.と分かった上で、他の解決策や道を探すということになります。

つまり、同情とは他人の自己化であり、思いやりとは自分の他人化です。他人とは自分以外ですから、十人十色、千差万別、要は無限に多様性があります。自分のままでいいのと、無限とも言えるほど違う他人を理解していくのがどれほどの難事か・・・

さて、前置きが長くなりましたが、例えば本を読む時、大抵は自己化しながら読むことでしょう。著者のこの言い方が好き、考え方が好き・・・とかですね。もちろん、私はこれを否定しているわけではありません。私もこれで読んでます。

ですが、この段階に止まっている場合、神経システム的な視点から見れば、自分の好みの感覚を著者が代弁しているのを読んで嬉しいとか感動するということを繰り返しているわけです。さらに、突っ込んでみると、そもそも、自分の感覚や感情に当初から馴染みのある、受け入れやすい表現や文章を読んでいることを繰り返しているだけ・・・とも言えます。つまり、極論すれば、自分の好みの繰り返しが行われているだけということに・・・

他人化しながら読むとなると、自分はこう思うを一端脇に置き、何しろ著者や登場人物に成りきって読む!となります。その時、ヒーローやヒロインに同一化して読むのは容易いですが、敵や悪党に同一化して読むのは困難でしょう。ですが、単なる同情ではなく、他人を深く理解するには、敵や悪党に共感し同じような思考を出来るくらいの能力が必要となります。別に、悪党を許せとか好きになれと言っているのではなく、その位、自分と他人は違うのだ!と言っているのです。だから、自分が良かれと思って相手にした事が、相手には正反対に受け取られたりするでしょう。そうすると、大抵はもっと一生懸命自分の流儀(やり方、考え方)で相手に理解してもらおうとするから、相手はもっと嫌がる・・・まさに、エックス=X(相手に嫌がられている自分の流儀)を二乗しちゃってさらに酷くなるわけで。

ところで、例えば本は不特定多数の人に向けて書いてあるわけですから、一般的に書いてあります。著者の頭の中には個別的事例が幾つもあるでしょうが、あまりに特殊性が強い場合には、それは書けません。ですから、例えを挙げるにしても、出来るだけ多くの人に当てはまる例を挙げることになります。つまり、抽象度が上がるというわけです。

エッセイの類いが読みやすいのは、逆に抽象度が低く、個別性、つまり、その著者が思っていることや感じていることをダイレクトに書いていることが多いからですね。ですので、あまりに、個性が違う場合は、非常に理解に苦しむということになります。ジェネレーションギャップとか、男女の感じ方の違いはいい例でしょう。昔の漫画は勧善懲悪でしたが、今のアニメは敵味方を明確に区別出来ない、敵にもそれなりの理由があるのだ・・・と認識が複雑になっています。勧善懲悪で育った私のような年寄りの世代と今のアニメを見て育った世代の認識の差は驚くべきものがあるでしょう。この差を理解するのに、だから、アニメが好きなんですけど(笑)

さて、つまり、物事をどう見るか、考えるかは人それぞれなのだ・・・という事を長々と書いてきましたが、それを踏まえた上で、だからこそ、自分のオリジナリティを大事にすればいいでしょう。みんな違うのですから、自分も違っていいわけです。

とはいえ、自分より役立つとか、優れているなぁと思う考え方やモノの見方はどんどん取り入れていくというのも、人生豊かになる秘訣の一つではあるでしょう。

現象や事象、つまり、起きてくる事は、ニュートラルなわけで、それをどう意味付け、色づけするかは自分次第です。以前書いた、38度の熱が出たから、吉兆!というのも、熱と吉兆は何の関係もありませんが、自分で意味付けすればいいわけです。熱が出るのは子供や元気、体力のある人。出ないのは年寄りや虚弱な人。だとすれば、熱がちょっとでも出たのは、若返ってきた証拠!と(笑)
引き寄せの作用点を勝手に作って、それがFeelGoodなんだからいいじゃな~い~♪

例えばおみくじを引いて凶が出た。何てツイてる!!!しないほうが良いことを山のように書いてある。だったら、しなきゃ、大吉じゃん!!!そう考えて、FeelGoodならOKじゃん!!!

さらに例えばタロットとか占いのカードを引いてみた。不吉なカードが出た。オイオイ、いいのかよ、神様!俺に、不吉を教えちゃって!!!俺、神様の言うこと聞いて、そっち、行かないよ~♪やり方変えちゃうよ~♪そしたら、不吉な事起きないよ~ん~♪ そう考えると楽しくて、FeelGoodだから、いいんじゃな~い~♪

長くなりましたが、自分の思考パターンだけだと、なかなか、引き寄せの作用点を変えるアイデアが見つけにくいですから、最初はあまり馴染まないかもしれませんが、本でも、人の話でも何でこの人こう考えるのだろう?という視点を忘れなくなると、作用点をどう変えればFeelGoodだろう?・・・・と見つけやすくなる端緒になりますよ~(^_^)v
【2016/01/30 17:50】 | 日々つれづれ | トラックバック(0) | コメント(0)
付かず離れる・・・
寒い日がつづきますね(^_^; まぁ、これが本来の姿なんでしょうけど・・・

さて、私は過去のブログは見ないと最近、書いてきましたが、リコネクションとの最初の出会いは今から6年以上も前になるんですねぇ。なんで過去を振り返ったかというと、リコネクションからあるお知らせが来たからなんですね。

リコネクションも時を経て、受講者数も格段に増え、ここらで、より精度&制度を高めるべく、システムを変更するそうです。

最近は、スピリチュアルな世界から受けに来る人より、そういうことに無縁だった人のほうが多数を占めるようになってきたのだとか・・・これは、30年以上前にこの世界に首を突っ込んだ私としては、まさに望外の喜びです。どれほど、そんな時代が来る事を望んだことか。

それに伴い、リコネクションに何かを加える、混ぜるような人も増え、さらには、全く別なものをリコネクションの名で教える人も出ているそうです。私は、純粋性は大事だと思っているし、創始者に敬意を払うのは当然だと思っているので、そういうことは一切しませんが、独善的な方も世の中にはたくさんいらっしゃるわけですから、如何ともしがたいでしょう。

そこで、協会?としては、新たなプログラムを設けて、それを受講し、さらに継続的なブラッシュアップを受けている人のみをプラクティショナーとして認定する制度に変更するそうです。

初めてリコネクションを受ける方もこれならば、詐欺まがいやまがい物を掴ませられる割合が大いに減るわけですから、至極当然な措置であろうと思います。

また、規模が大きくなり会社という形態を取る以上、信用や経営上からも必要不可欠な措置でしょう。

以上の事から、創始者及び経営陣の判断は適切であるでしょうし、私も賛成です。


さて、上記の事を踏まえた上で、次は私個人としてどうするのか・・・ということですが・・・

私個人としては、リコネクションからは一切身を引く事にいたしました。

私がプラクティショナーになった動機は、スピリチュアルな世界から身を引いて幾星霜が経ち、ふとした偶然から、精神性を高めるには何らかの行(どちらかと言えば苦行でしょうが)必要という観念がまだ強烈に残っていた時に、時代は既にネットの時代に移行していることを衝撃を持って気づかされたからでした。

こんな素晴らしい簡単な手段があるなら、もっと世に広める一助になれればという思いで始めたわけです。

あれから6年、上記したように時代はさらに進んで、スピリチュアルとか、エネルギーワークとかと関係ない、関心がない受講者のほうが増えてきたそうです。さらに、当時からそうですが、ほんの数日で、誰もがプラクティショナーになれるという簡易さも素晴らしいですね。

ですから、もう私の出る幕はありません。そこで、これを機にリコネクションを止める事にした次第です。また、時代の趨勢を見れば、アクセス・バーズもこの後を追うことは必定でしょう。

ですので、私も今後は一受講者に戻って、この手のワークをクライアントとして受けるのみとすることにしました。今後も似たような素晴らしい教えに出会うかもしれませんが、それらも大枠で見れば、似たような経路を辿るでしょうから、それらを教えるという道にはもう入りません。

もちろん、一受講者として体験して素晴らしかったと思ったものは感想は書きたいと思います。

いつの日か、フェルデンクライスもそうなれば素晴らしいのですが・・・まぁ、まずは無理でしょう。手間、暇、お金が上記したメソッドに比べれば、べらぼうにかかりますから。

ということで、フェルデンクライスのほうは今しばらくは、付かず離れず!です(笑)
【2016/01/21 17:26】 | 日々つれづれ | トラックバック(0) | コメント(0)
お年玉?
遅ればせながらお年玉になるかもしれない話題を一つ・・・

その前に、前回のブログで私個人としては、今年は物質的な波動、肉体的な波動の年と書きましたが、その後、すぐに、ほぉ~♪という体験があったので備忘録です。

私は若い時に断食中に不用心から40度の高熱を出したことが一度だけありますが、それ以降は一度も熱は出たことがありません。幼い時は出たようですが、物心ついてからはこの一度しか経験がありません。要は漢方でいう虚証、世間一般的に言えば年寄りということです(笑)

ですので、熱が出るとどうなるのかは体験が皆無なんで分からなかったわけです。40度の時は外で太極拳をしていたのですが、妙に風景が歪むので不思議に思いました。すべてがグニャリと歪んで見えるので、歩くのも大変です。まぁ、外から見たらへっぴり腰で恐る恐る歩いているわけですから、アホか酔っ払いにしか見えず(笑)

このグニャリという風景は大学の新歓コンパでも経験しました。一升ほど飲んだら、すべてがグニャリ・・・立っていられず電信柱に抱きつきましたが、電信柱もひん曲がっているように感じ、抱きついたままズルズルと地面に這いつくばりました(笑) まぁ、その後は地獄でしたが(^0^;) 当時は先輩がしっかりと面倒を見てくれるので、新入生の急性アルコール中毒なんてまずは起きませんでしたが・・・

というわけで、通常、熱が出るという体験皆無の私は、熱が出るということを生まれて初めてと言ってもいいくらいの身体感覚として体験したわけです。当初、妙に寒いという感覚が襲ってきたわけですが、この程度でかつて熱を何度か測りましたが、出たことはないので、当然、熱が出ているとは思いませんでした。すると、さらに寒くて身体が震えだし、さらに歯がガチガチと鳴り出したんですね。この感覚に近い記憶は子供の頃、何度か体験した寒い日のプールです。まぁ、これの強烈版ですね。で、脳裏に過ぎったのは、ひょっとして、これが発熱か!!!とワクワクして体温計を持ち出し、計ってみると、38度!おおぉぉ~~~!!!熱が出たじゃん!!!と大感動でした~♪

が・・・惜しむらくは5分くらいで平熱になっちゃいました(;。;)

とは言え、この歳で何十年と出たことないのに、たとえつかの間でも出たことは新年早々、吉兆と思っております(笑)

さて、本題のお年玉になるかもの話ですが、PCの調子が悪いのはこれまでのブログで何度か書いておりましたが、初期化する度に段々酷くなるので、思い切ってWindows10にバージョンアップしてみました。俗に言う、人柱というやつです(笑)

今年の6月くらいまでにタダでバージョンアップできるので、検討されている方もいるでしょうし、既にされている方もいるかもしれませんね。

で、ぶっちゃけ、私個人の感想としては、止めたほうがいいです。

もしも、Windows7とかWindows8とかを使っていて支障がないなら、バックアップだけ取っておいてそのPCが壊れるまで使ったほうがリスクが少ないと思います。

確かに、6月くらいまでならタダでOSが手に入るわけですし、元にも戻せる・・・となっていますが、これが曲者です。

もちろん、バージョンアップして何の支障もない方もいるわけですから、以下は私の個人的PC環境の話です。

まず、一般的にはこのOSは覗き見前提ですから、自分のPCの中身を某国機関に見られたくない方は止めたほうがいいでしょう。私は見られても別に気にしませんが、仕事とか恥ずかしい?ファイルを保存している方は覚悟しておいたほうがいいでしょう。もちろん、通常、秘密裏に行われるわけで、表に出ることはないでしょうが。テロのような場合を除いて。

で、これがOKだとして、このOSはWindows7からアップデートしたら、メチャクチャ使いにくいです。私は付属のブラウザがエクスプロラーからエッジに変わった事を知らなくて、デスクトップからどうすればファイルやフォルダを開けるのか全く分からず、取りあえずエクスプローラーを立ち上げようと思ったらそれも見つからず・・・で、30分くらい茫然自失としてしまいました。

結局、バックアップしてあったクロームというブラウザを立ち上げて、やっとネット検索してエクスプローラーが廃止され、エッジに変わった事などを知りました。そして、ネットでいろいろ使い方を調べて、何倍も時間がかかりながら、設定を変えたり、使い勝手をできるだけ今までのようにしようと悪戦苦闘したわけですが・・・この後に起きる事に比べれば、これはほんの序の口でした(苦笑)

私のPCのディスプレイの解像度は1920×1200が使えるので、それを使うわけですが、なぜか初期設定が1024×768なんですね。当然、前者のほうが綺麗ですから前者に設定を変えるわけですが、前者にすると解像度が上がる分、文字が小さくなるわけです。小さすぎて見にくいですから、推奨設定の100%から150%とか200%に倍率を上げたわけです・・・すると・・・

なんとエクスプローラーが画面からすべて消えるんですよ(゜◇゜)ガーン

ここでのエクスプローラーというのは、ファイルやフォルダを出す機能の事なんですが、クリックしても画面にファイルが一切出ません。つまり・・・設定画面も出ないし、画面の電源ボタンすら出ない!!!つまり、実際のPCの電源ボタンを押して強制終了するしかありません。そして、当然、再度PCを立ち上げてもエクスプローラーは出ませんから、マウスのみがデスクトップをむなしく移動するだけ・・・

で、結果、初期化するしかないと・・・

ネットで調べたら、こういう症状に陥った人のケースありました。その方曰く、とんでもないバグだそうです。余程PCに詳しくない限り、初期化しかないそうです。私も当然、初期化でした(苦笑)

さらに、Windows7がブルースクリーンが出るほど悪化していたので、この設定を引き継ぐと、当然、Windows10でも不具合が出るので、クリーンインストールしてしまいましたが、これがまた大問題でして(^0^;)

ディスプレイの高性能版のNvidiaというグラフィクスのドライバが使えません(;。;) いろいろ手を尽くしましたが、どうやってもダメで・・・単なるPCになっちゃいました(笑)

まぁ、ネットやメールは支障はないんですが、グラフィックを使う方とかゲームをやる方は致命的です。私はゲームくらいですから、無くてもさして支障はありませんが、仕事で高度なグラフィックを使う方は大問題ですから、このバグが直るまでは手を出さないほうがいいと思います。

もちろん、メーカーが対応していれば別ですが、私のは放置されてます(;。;)

さて、以上人柱の感想ですが、バージョンアップを検討している方に多少なりともお役に立てれば幸いです。Windowsを使っている以上、今年6月くらいには皆さん岐路に立つわけですから、ネットで十分調べてみてください。この致命的なバグも直っているかもしれませんし。

最終的に私個人としての結論は、次回のPC購入は、Macも検討してみるか・・・です。

ゲームをやらなきゃ、高性能のPCはいらないので、今すぐでもサクサクのを買えばいいんですが・・・ゲームも結構、面白いんですよね。特に、若い世代の人たち、子供たちと年寄りの私とは脳の使い方にどんな違いがあるのかは、実に興味深いです。まさに、私から見れば、彼らのゲームでの頭(脳≒認識力)の使い方は神ですね(笑)

いつか、この辺もブログに書こうかな・・・あっ、読者層が興味ないでしょうね(^0^;)
【2016/01/14 14:43】 | 日々つれづれ | トラックバック(0) | コメント(0)
明けましておめでとうございます!!!
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします

皆様のご多幸、ご開運をお祈りいたします

今年もガンガン楽しんでいきましょう~♪


さて、年末から風邪を引いて寝正月となっています。まぁ、風邪は最近滅多に引かなくなったとはいえ、酷い風邪を引けば激しい症状も毎度の事なんですが・・・

今年は幸先よいのか、年初から自分にとっては思いっきり感無量な事が起きています(笑)

節々が痛かったり、頭痛だったり、激しい咳などの不快症状がオンパレードなわけですが、24時間その状態が続いているわけではなく、軽い症状やまどろんでいて苦痛のないときもままあります。とはいえ、これまでは、心がこれらの症状に囚われて不平不満状態が常態と化していたのも事実です。

ところが、今年は、そんな状態でも、半ば無意識にFeelGoodな方向を探していることに気づきました。特に、柔らかく動けるところを考える、柔らかい動きをイメージしている時間が圧倒的で、トイレなどに起きていくときも、身体が柔らけぇ~♪と確認してときめきながら行く程でした。

これまでは、FeelGoodな方向を探そうとコンシャスネスして来ましたが、今年になってアウエアネスに入ったなぁと実感した次第~♪

私は昨年は内向的な波動でしたが、今年は外交的な波動の年というのも顕著に感じます。心身不可分ではありますが、便宜上分ければ、肉体的な波動、物質的な波動が今年は強いというのも成る程と感じています。外向きというのは、開放感があっていいものですね。内向は好きですが、重くなりがちですから。今年はきっと、楽しいこと、素敵な出会いがあるのだろうとワクワクしています~♪

さて、本当は、昨年末にy=x²の記事を補足しようと思っていたのですが、PCを初期化したにもかかわらず、もっと酷くなってしまい、年末に再度初期化し悪戦苦闘しておりました。今回は、補足をと思ったのですが、せっかくのいい体験なので、備忘録代わりです。もっとも、まったく、過去記事は見ないんですが(^0^;)

あっ、そういえば風邪引いたのは、y=x²なんて普段まったく使わない頭、数学的な事を考えたから知恵熱が出たのかも(笑)
【2016/01/02 13:55】 | 日々つれづれ | トラックバック(0) | コメント(0)
いざ!自由へ フェルデンクライス・メソッド


フェルデンクライスを柱に、スポーツや武道、ダンス・バレエ、音楽・芸術などの表現を上達させたい人へ、そして、健康的で心豊かに日々を過ごしたい人に役立つことを・・・

プロフィール

kanfuboy7

Author:kanfuboy7
フェルデンクライス・プラクティショナー

夢は猫や虎のようにしなやかに自由自在に動く爺になる事です(笑) 現在、夢に向かってばく進中?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する