fc2ブログ
月日の経つのは・・・
梅雨寒と思えるほど涼しいですね。まだ梅雨は先らしいですが。

いつの間にやら5月も明日で終わり。もう少し前に更新する予定でしたが、PCがとうとう逝ってしまわれて<(_ _)>

6~7年くらい使ったでしょうか。○○タイマーと言われて3年で壊れるという噂の立ったメーカーでしたが、確かに3年目くらいで一度修理に出しましたが、倍以上もってくれたので良しとしましょう(笑)

iPadではさすがにPCの代わりは無理で、買うことにしたわけですが、オーダーしたPCが予定より遅れて来たので、画面サイズのリハビリになりました。モニターが27からiPadサイズです。今回はノートにしたので、お陰で小ささにショックを受けずに済みました(笑)

今回でPCは3台目ですが、サイズも値段も初代とほぼ同じで、性能は数十倍でしょうか。2台目の半額ですが、性能は何倍もあります。モニターは小さいですが。ただ、モニターもサイズは負けても4Kですから、美しさは驚異的です。ただ、文字の小ささには驚愕しました(笑)

こうして見ると、PCという括りでは何も変わっていなくても、内実は確実に進化しています。

人も『男児3年相見ざれば刮目して待つべし』などと言われるように、月日が経つと変わるから興味深いですね。もちろん、幾つになっても変わらないという驚嘆すべき人も存在しますけど(笑)

変わると言えば、最近、睡眠の質というか夢が変わってきたように感じます。私は夢はほとんど覚えていないのですが、段々と覚えているというか、リアル感がある質になってきたようです。

起きている時は、ユー・フィーリングに入る工夫はできるわけですが、寝ている時は無理でした。せいぜい、寝るまでの工夫でしたが、睡眠にも何らかの影響が出始めているのかもしれません。まぁ、変化が一過性なのか、さらに変化し続けるのか・・・。

次にPCを買い替える頃には、PCに負けず劣らず、私の性能も上がっていたら面白いですね(笑)
【2016/05/30 16:56】 | 日々つれづれ | トラックバック(0) | コメント(0)
思う、感じる、考える、・・・気づく
もう梅雨の走りですかね。まぁ、有り難い事に今は雨には縁が薄くなっていますけど(笑)

ところで、気がついている方もいらっしゃると思いますが、私は時折、平仮名では同じでも漢字を使い分けて書いたりします。例えば、『みる』を見る、観る、視る、診る、看る、覧るなどでしょうか。辞書を見れば、ニュアンスの違いは書いてありますから、説明は省きますが、字が違うということは、背後の認識が、その認識によって実感されている世界が違うということです。違うからこそ、字の違いが必要だったわけですね。

ですから、上記の漢字を観て、あぁ、見ることね!と見える人には縁のない話でもあります。これは、文字の問題ではなく、文字が表している世界を知覚して、あるいは知覚するための言葉の違いですから、すべてが『みる』で済んでしまう人には現段階では無意味です。

確かに、入試のような知識レベルで、字が違うのだから、意味も違うのは分かるし、説明を聞けば分かると言う方もいるでしょう。ですが、判るかもしれませんが、解ることは至難でしょう。判るは思う、考えるの比重が高く、解るのは感じる、それ以上に気づく(自得)という意味(感情、感性を含む)を含んでいますから。

現代では、『わかる』という言葉はとても薄っぺらいですから、知識レベル以下の耳にしたことがあるレベルでもわかると言えますし、本気でわかっていると思っている方が大半でしょう。

『わかる』という事がどれ程の困難な世界であるのか・・・骨身にしみて解る人は、何事かに、相当打ち込んで、『わかる』の中に幾重にも質的違いがあり、奥深い世界が広がっていることを実感している人のみでしょう。

さて、分かっているつもりで、実は全然判っていなかったことを解るということが人生の中で稀に起きる事があります。

かつての私もそうであり、経験を踏まえて、生徒さんたちに老婆心ながら話した事もありますが、所詮、頭で分かっても、まずは解る事は、当人がそのような体験をしたことが無い限り、不可能ですから、最近は、この手の話はしなくなりました。まずは、解らないという事に気づいてもらう事が先決であると。

生徒さんのお一人が、自分のパフォーマンスの動画を見て、初めて自分というものを全く違う視点から視ている事に気がついた事を話して下さいました。何度も自分の姿をその動画で見ている、頭では、ダメな点も判っている。けれど、実感として成る程、本当にこりゃダメだとしみじみと実感する事はなかった。

ですが、あるとき、ふと気づいたわけです。何じゃこりゃ!!!

何が起きたのか・・・私の目から見れば、動画の中のその方と今現在のその方の意識、オーバーに言えば境地、正確には感覚(特に身体意識)が格段に違ったからこそ、当人の目にハッキリと視えたという事です。

随分と昔、例えば凄い人のパフォーマンスが解るようになるためには、まずは違いに気づく、つまり視えるようになる段階があり、その違いがどんな違いか判るようになれば、更には、自分の身体(身体意識)で何となくその違いを感じるようになり、そして、いつしかハッキリと自分の身体で違いが判る、さらには解るようになると話しました。これがさらに発達すると一瞥しただけで、その人のパフォーマンスを再現したり、さらには当人よりもハイパフォーマンスが可能になったりしますが、ここまで行くのは至難でしょう。

当時はみんな、遠い目をして別世界のような顔をして聞いていました(笑) ですから、無駄だと気づいて、話すのは止めましたが、そういうことを実感してくれる生徒さんが出始めたのは望外の喜びです。

そして、目を輝かせてこんな感想を聞けるのは教師冥利に尽きます。

同じモノを観ているのにこんなに豊かな世界が広がっているんですね!!!もっと、もっと、豊かな世界を観てみたい!!!実感してみたい!!!本当にワクワクします~♪
【2016/05/10 21:57】 | 上達 | トラックバック(0) | コメント(0)
いざ!自由へ フェルデンクライス・メソッド


フェルデンクライスを柱に、スポーツや武道、ダンス・バレエ、音楽・芸術などの表現を上達させたい人へ、そして、健康的で心豊かに日々を過ごしたい人に役立つことを・・・

プロフィール

kanfuboy7

Author:kanfuboy7
フェルデンクライス・プラクティショナー

夢は猫や虎のようにしなやかに自由自在に動く爺になる事です(笑) 現在、夢に向かってばく進中?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する