fc2ブログ
途中経過
今年もあと僅かですね~
皆さんはどんな1年でしたか。

私は結構、いい年だったと実感しています。タイトルの途中経過とは、今年後半の不必要な情報から少し遠ざかる実験を意味しているのですが、半年ほど減らしてみた結果、やって良かったと手応えを感じました。

これは意味ある事だとは思いつつも、習慣化しているライフスタイルの変更をするわけですから、結構、心理的に抵抗があったのですよ。思索に耽るのは好きでしたし。

『小聖は山に隠れ大聖は市井に生ず』と言われていますが、試してみてやはりそうか!と実感した次第です。もっとも、私は小聖ですらないわけですから、もっと当然なわけですが(笑)

というわけで、もう少し続けてみるかと思った次第です。もっとも、別に人生引退するわけではなし、ましてや隠遁生活なんてする気はまったくありません(笑)

『分け登る麓の道は多けれど同じ高嶺の月を見るかな』という古歌があるように、好きな道、やり方、考え方を選べばいいでしょう。

ですので、以下、書く事は私個人の備忘録代わりです。

考えではなく、感覚を言葉にするので、今の私の力量では、上手く伝えるのは至難ですし、感覚を言語化しても似たような感覚を体験していない限り伝えるのは無理だと思います。ですので、そんな事もあるのだなぁと読み流してください。

成長するに従って、その時点では無理とか不可能と思っていたことが、2~3年後には出来たり、更なる意味が分かったりという体験は誰しもあるでしょう。

そもそも、何年か前にこんな事をするなんて、想像もしていませんでしたから、これもある種の成長かもしれません。『それ』(静寂とか、思考と思考の隙間、ユー・フィーリング、etc.)に気づいた経緯は過去に書きましたので、省略させて頂き、その後の過程と課程の構造を幾つかの実際に起こったことを使えば、主観的な感覚というものを多少推測しやすいのではと思います。

現在、私の生徒さんたち3名がクリスタルボーラーでデビューされたのですが、当然、当時はこんな展開になるとは想像だにせず、成る程、縁を繋ぐために出会ったのか・・・と得心がいきました。ですが、後にというか、寧ろこちらが先ですが、音と音のあいだの『間(ま)』に妙に惹かれていたんですね。

私がエアークリスタルボール(真似です)をすると、皆さん口をそろえて、何でそんな事が出来るんですか?と驚きます。以前は間を取る、掴むからですよと説明していたのですが、最近、『それ』に入ってそこから音を紡ぎ出す感覚でやっているからだと気づきました。

エアーですから、実際に音が出るわけがない・・・にもかかわらず、素晴らしい音色だと言う。それは、皆さんが私の『それ』に同調して、『それ』に入り、『それ』から紡ぎ出されるであろう音を自分の『それ』と共に自分自身で紡ぎ出して(想像して)聴いているわけですから、ご自分で想像しうる最高の音を聴いているわけで、私が音を出しているわけではありません。

皆さんは専門家ですから、私より遙かに素晴らしい音をご存じで、その最高峰の音をご自分で勝手に想像して私がまるで奏でたかの如く錯覚しているわけです。私がやったことは、皆さんを静寂へ誘っただけ・・・テクニカルな事は当然必要で大事ですが、静寂に誘えれば、こんな効果もありますよとお伝えはしました。

ただ、エアーでやってもなかなか私みたいにならないのは、『それ』になろうとしたり、入ろうとしたり、なまじ演奏家ですから、動作をするとエアーであっても日頃の演奏の時の意識に自動的になってしまう点です。

私はこればっかり何年もやっているわけですから(笑) 簡単そうで奥が深いすねぇ。もっとも、要は神経系の問題ですから、月日が経てば皆さん、私以上に凄いエアーが出来るようになるのは当然です。

さて、これに気づいたとき、実は音楽も同じじゃないか!と気づきました・・・が・・・さすが音楽です。間が短すぎるわ、メロディーが素敵過ぎるわ、歌だったりすると、その詩的世界に引っ張り混まれて、静寂どころではありません。今の私にはレベルが高すぎます(苦笑)

そして、あまりに当たり前といえば当たり前なんですが、実は間とは自分自身である、すなわち『それ』である、だから音であれ、音楽であれ、何であれ、すべては自分から生まれているということにやっと気づけたわけです。まぁ、実感できるモノは微々たるものですが。

ですから、『小聖は山に隠れ大聖は市井に生ず』とは、心が乱れない事を言うのかと思っていましたが、それ以上に小聖はまだ『それ』と『それ』から生み出されている外界が別のモノと認識してしまうが故に心が乱れ、大聖が市井の喧噪の中に居られるのは、心が動かないのではなく、市井もまた自分なりと実感しているからなのではと感じました。

長くなるのは私の癖ですから、このくらいにしておきますか。

すべてが私であると言ったところで、今はまだ知識でしかありません。ですが、自分がこうしようと決意すれば、大概の事はそうなります。自分が主人公(『それ』)ですから。それに、すべてが自分のせいならば、こんなラッキーな事はありません。自分だけなんとかすればいいんですから(笑)

さてさて、来年はどんな年になる(する)んでしょうか???
この書き方が今の自分を表していますが・・・旅の途中・・・実に楽しからずや!

定めといういたずらは、何を、誰を運んできてくれるんでしょう(笑)

皆さん、よいお年をお迎えください~♪
【2016/12/27 22:53】 | 日々つれづれ | トラックバック(0) | コメント(0)
いざ!自由へ フェルデンクライス・メソッド


フェルデンクライスを柱に、スポーツや武道、ダンス・バレエ、音楽・芸術などの表現を上達させたい人へ、そして、健康的で心豊かに日々を過ごしたい人に役立つことを・・・

プロフィール

kanfuboy7

Author:kanfuboy7
フェルデンクライス・プラクティショナー

夢は猫や虎のようにしなやかに自由自在に動く爺になる事です(笑) 現在、夢に向かってばく進中?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する