fc2ブログ
イメージ一つ二つ
前回はイメージトレーニング一つ二つのタイトルでしたが、トレーニングの具体がないじゃないか・・・と思われた方もいらっしゃると思います。

前回、イメージ能力は天と地ほどの能力差があると書きましたように、このブログを単なる読み物で読まれる方もいるでしょうし、何かに役立てようと読まれる方もいることでしょう。

単なる読み物で読まれる方には具体論は小難しく鬱陶しいでしょうし、実践家の方には物足りないでしょうから、私としてははてさてといったところです。

モーシェは人は自己イメージ通りに行動すると言っています。この自己イメージとは文字通り全ての行動(のみならず、思考も感じ方も)です。

そんなことはない。無意識の行動もあるぞとお思いの方もいらっしゃるでしょうが、そんなものはありません。無意識レベルで出来るようになった(なってしまった)過程性を忘れ去っているだけです。

ここはこれ以上は踏み込みません。例えを挙げながら説明していたら今回のタイトルからずれて長くなっちゃいますので(笑)

さて、イメージとはザックリ言って脳が思い浮かべる像ですね。視覚のみならず、五感や体性感覚も含めた混合像です。脳という実体から解かずに脳の機能からいろいろと考察すると、例えばこんな視点から見てみると成る程と思われる方も多いでしょう。同じ想像でも、妄想、幻想、空想、理想、想像、創造(像)はどう違うのだろうか・・・この辺の想像の違いは以下のサイトに詳しいのでご興味のある方は是非、ご覧下さい。

さて、上記のサイトでは想像の違いを観念から説明しております。では、観念はどうのように生まれるのでしょうか。当然、それは脳の機能です。列挙した様々な像も突き詰めれば脳のイメージ能力であり、実は同じモノです。どれもが、五感や体性感覚も含めた混合像であることには変わりはない、つまり、神経系や内分泌系、ホルモンなどが働いて作られる像なわけです。

脳の機能からは同じなのに、観念的には区別されるのは、違う結果を生んでいく、つまり後の人生に途轍もない違いを生んでいくからです。例えば、妄想や幻想レベルで想像している人と理想や創造(像)レベルで想像している人は天と地ほどの違う人生を歩むであろうことは想像に難くありません(笑)

つまり、脳の機能の一つである想像をどのように使うかは、個人の自由ではありますが、その想像(力)によって人生が規定されてくることもまた避けられません。

だとすれば、同じ機能なのだから、出来れば理想を実現し、創造力を高めたいというのは人情でしょう(笑) では、どうすればいいのか?重要な鍵はあの意志力です(苦笑) 意思したものを意志して生きられれば、当たり前ですが、妄想とか幻想とは言いません。イメージ能力を高度に駆使しているのですから。

意志が続けば苦労はないと思う方も多いでしょう。私もその一人です(苦笑) 

例えば、引き寄せで思い続ければ何とかならないのか?とか・・・私もその一人です(笑)

何かを思っていればそこに強くその波動が生じ、引き寄せの作用点が生じているわけですね。ですから、当然、妄想や空想していようと、あるいは想像していようと創造(像)していることには変わりありません。違いは前者が自分の観念の中で思っている事を楽しむ事が主ですから、現実化しようとする気はないわけです。仮に引き寄せが生じて、何か良い方法が情報としてやってきても、その観念の世界から出ることになれば嫌なわけですから、結局、情報を引き寄せてもやりはしませんし、いずれ、情報が来ている事にも気づけない神経系として育っていきます。そして、妄想癖とか空想癖として成長しいきます。決して、妄想力とは言いませんね。空想力とは言えないことはありませんが、この場合、小説とか映画とか現実世界に役立つわけですから、必ずしも、当人の頭の中だけでの世界ではなくなっています。当人はドンドン空想力を高めて、第三者がそれを外の世界に出せばいいわけで(笑)

似たようなモノに夢や夢がありますね。昼に見る夢(例えば、大望とか野心とか)と夜(寝ている時)に見る夢。

これらも上記した論理で眺めれば同じです。昼の夢は妄想レベルから創造(像)レベルまで。夜の夢は脳が勝手に描くわけですが、実は白昼夢というものを誰しもが無意識に見ているので、本当は夜の夢は昼の夜の夢でもあるのです(笑) 気付かないだけで。

白昼夢は妄想レベルのさらに希薄なものですから、如何にこれに気付き、覚醒(目を覚ますか)が脳にとって大事となります。これが逆方向へ量質転化すると認知症へと至ります。夜の夢は通常、自覚夢を見るのは困難ですから、寝る前の認識が鍵となります。如何に、良い気分で睡眠に入るかが努力目標となりますが・・・ただ、瞑想とかをして波動が高くなってくると、今生のみならず、過去世の波動が出てきて夢に影響することがあります。(これは私の視点ですので、当然、そう思わない方もいると思いますので、そういう方は以下、飛ばしてください)

夢だってコントロール出来ないのに過去世なんてどうにもならないよ!ハイ!私も同意見です(笑)

ですが、過去世であれ、来世であれ、それを考えているのは今です。今をどうするか?だけはコントロールできます。若い頃、夢日記をつけて、解釈したりコントロール出来るようにするといい習いましたが、すぐに挫折しました。一番の理由は夢を思い出すことが殆ど出来なかったからですが、悪夢とか好くない夢はたまに覚えていて不吉な!!!と気になったものです。これから、解放されたのは、普段の想念であれ、白昼夢や夜の夢であれ、現れたものは消えてゆく姿であるから、これで悪因縁が消えると感謝して世界平和の祈りに入れ替えちゃいなさいという五井先生の教えでした。

要するに、引き寄せの作用点を例えば最悪から最善へ今、この瞬間に変容できるという途轍もない考え方です(笑) もちろん、若い頃は、これで救われる、穢れが一つ取れた、浄化されたと喜んでいただけですが。

ホ・オポノポノも同じようなメカニズムでしょう。ホ・オポノポノは何年か前はピンとこなかったのですが、擬人化を使えば、しみじみと有りがたいと実感出来ます。

まぁ、長くなったので、擬人化の効能はいずれまたという事で、要はイメージとは特別な事ではなく、誰でも普段からしまくっているのですから、出来ないという事はあり得ないのです。モノにしたい人は希望を持ちましょうということです。ただ、努力する方向が違ったので、方向転換が難しいだけです。馴れた神経システムが嫌がりますから(笑)
【2018/07/05 18:17】 | 日々つれづれ | トラックバック(0) | コメント(0)
いざ!自由へ フェルデンクライス・メソッド


フェルデンクライスを柱に、スポーツや武道、ダンス・バレエ、音楽・芸術などの表現を上達させたい人へ、そして、健康的で心豊かに日々を過ごしたい人に役立つことを・・・

プロフィール

kanfuboy7

Author:kanfuboy7
フェルデンクライス・プラクティショナー

夢は猫や虎のようにしなやかに自由自在に動く爺になる事です(笑) 現在、夢に向かってばく進中?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する