fc2ブログ
あれから10年
あの震災から10年も経つのですね。早いのか、はたまた遅いのか・・・

あれから人生が変わった、変わってしまった・・・という方々がたくさんおられます。もちろん、その内容は多岐にわたるでしょうし、何度もということもあるでしょう。

私自身、10年くらい前が、振り返ってみれば大きな分岐点だったとしみじみと感じます。

幾つかありますが、最近は更新頻度も下がってますし、一番関心が高かかったにも関わらず放置プレイになっていた『静寂』に関してひとつふたつ・・・というか、10年かかってやっと書けるモノが出てきたわけでして(^_^;)

厳密に分かれているわけではありませんが、便宜上、以下のようにわけます。

1.真我
2.自我
3.想念
4.感覚
5.自力から他力へ

まず、1ですが、想念が静まり、思考と思考の隙間に気づくとそこには静寂があり、その静寂を私は便宜上『真我』と呼びました。

当初は、気づいたところで、だからなに???という状態で、単に静かなだけでしたから、あっという間に想念に巻かれて・・・と書いてばかりいました。

その後、ほんの少しずつ気づいている時間は伸びてはいきますが、単に静寂な時間が伸びているだけですので、これ自体は相変わらず面白くも楽しくもありません(笑)

『真我』は永遠不滅で不老不死なわけですから、変化したら『真我』じゃないわけですけど。

では何が変わり始めたのでしょうか・・・といえば2以下です。

2の『自我』は10年前に比べたら随分と変容したと言っていいでしょう。私が使っている『自我』は『意識』と置き換えても取り敢えず構いませんが、『意識』だと1及び3以下も包含するので、厳密には『自我』のほうが後々混乱しにくいですね。

1の時間を伸ばし続けるためと、1自体の影響で2が純化されていくのが10年も経つと実感されます。

ではそれ以外に何が純化されさ出すのかと言えば、特に3の『想念』と4の『感覚』及び感覚器官です。

3の『想念』が減り、浄化され、その質が純粋化しだすと雑念が減り、1の『真我』に気づいていられる時間がどんどん伸び始めます。

『真我』自体が精妙な波動ですから、粗い3の『想念』では1に留まれず、2の『自我』が純化しだすと4の『感覚』が美しいモノ、精妙なモノ、穏やかさを欲し始め、それらに浸って感じれば感じるほど、感覚器官が洗練されて、故に1が感じやすくなり、2が一層純化されて、故に3の数が減り浄化され、4の感覚器官が精妙なモノをさらに知覚出来るようになりだすので、より精妙で美しいモノを感覚したくなり、・・・このサイクルが螺旋状に神経系を発達させていきます。

10年前に続けていればこんな事が起きるのではないかとほんの少しは推測はできましたが、やっぱりそうか!と実感し多少なりとも文章化できるようになるには結局、10年近い歳月がかかりました(^_^;)

もう少し、4の『感覚』を補足すると、例えば、駅から自宅に向かっていつもの道を歩いているとどこか別世界を異世界を歩いているような感覚が最近は頻繁に生じます。その時は世界が実に美しく観え、幸福感に包まれます。数年前にパッチの体験でも書きましたが、あれがキッカケらしく、今はパッチなしでも体験しています。

そして、つい最近は今、この瞬間に目を開けたままこの状態に入れるようになってきました。トランスの一種でしょうが、恍惚とはいかないまでも世界の美しさ(それが目の前の壁であろうが、廊下でもトイレでも)に満ち足りて幸福感に包まれます。

こうして10年経ってみると、頭では納得しつつも、自分の人生はこれでいいのだろうか?という漠然とした寂寥感が漂ってまさに諦めかけていた時に、『引き寄せの法則』に引き合わせて頂き、これを期に上記した過程性を辿らせて頂きました。

まさに時と場所と縁が揃わないと無理だろうなぁとしみじみと感じます。だからこそ5の『他力』に委ねたほうが幸せになれるんだなぁと感慨深いものがあるのです。

あの時、あの場所で、あのご縁があったればこそ・・・感謝しかありません。

ですので、最近はしみじみと感じるのです。

全ては御心のままに・・・であると。
【2021/03/11 22:51】 | 日々つれづれ | トラックバック(0) | コメント(0)
いざ!自由へ フェルデンクライス・メソッド


フェルデンクライスを柱に、スポーツや武道、ダンス・バレエ、音楽・芸術などの表現を上達させたい人へ、そして、健康的で心豊かに日々を過ごしたい人に役立つことを・・・

プロフィール

kanfuboy7

Author:kanfuboy7
フェルデンクライス・プラクティショナー

夢は猫や虎のようにしなやかに自由自在に動く爺になる事です(笑) 現在、夢に向かってばく進中?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する