fc2ブログ
身体の中では・・・Part2
①と②だけで予想以上に長くなりましたので、ちょっと飛ばしますね(^_^;)

 ⑦の肌が荒れる、吹き出物が出るのは、毒素が身体中を流れ出すので、少しでも被害を減らすために肌に出てくるのは当然ですね(T_T)

 ⑤空気が上手く吸えない。呼吸するために凄く努力しなければならない。
 ⑥腹に力が入らず、声がかすれて出ない。

 脂肪のみならず筋肉にも栄養は回せませんので、筋肉も痩せ細ってきます。当然、呼吸筋である横隔膜や肋間筋なども痩せるわけで、今まで普通に出来ていた事が出来なくなるので、呼吸ですら努力しなければなりません(^_^;)
 
 ③視力が一気に落ちた。
 ④聴力が低下。

 東洋医学では肝は目に繋がり、腎は耳に繋がると言われています。
全身が一時的に一挙にで衰弱するわけですから、肝も腎(臓器の肝臓や腎臓ではありません)も衰えるのは当然ですが、ここでは例として肝臓を取り上げて考えてみたいと思います(*^_^*)

 肝臓はグリコーゲンの形でエネルギーを蓄えたり、解毒をしたりする体内の一大化学工場のような臓器です。臓器である以上、筋肉で出来ているのですから、当然、絶大なる影響を受けます。

 肝臓で解毒をしたくても、その際大量に消費される水(腎臓も濾過をする臓器ですから当然大量に消費します)を私が摂取しないわけですから、なるべく解毒せずに、不必要かつ有毒な化学物質は脂肪細胞のほうへ回してしまうという選択が多かったことでしょう。

 解毒をすることで、解毒する能力も高まるわけですから、私の肝臓は解毒する能力は著しく低下していたと思われます。自然は無駄なことは嫌いますから(^_^;)

 そこへ、サンダルによる強烈な刺激が来たわけですが、前回お話したように、ほとんどすべての臓器へ一気に刺激が来た事でしょう。当然、肝臓にも来ている筈です。

 ですが、刺激は来たところで急には対応は出来ません。これは、毎日腕立て伏せを1000回やっているからといって、今までやっていないのに腹筋を腕立て同様いきなり1000回出来るか!と考えればピンと来ることです。

 すなわち、日々の活動で生じた分くらいの解毒と、エネルギーの放出と蓄えの働きしかしていなかった肝臓が、フル稼働したからといって、十全たる働きが出来るわけではないのです。

 たとえば、「オトコ香る」というガムがありますが、つい最近まで、全然売っていなかったんですね。発売されたのは去年だと思うのですが、どこにも売っていないわけです。

 あまりに人気が出て、生産が追いつかないんですね。生産ラインを限界まで高めても、需要に追いつかず、極一部のコンビニにしか卸せず、それも即 売れてしまうので幻のガムと化しておりました。オヤジの私としても、興味津々でしたが、つい最近まで見たこともありませんでした。やっと、全国津々浦々に 卸せるだけの生産ラインが完成したのでしょう。

 これと同じことが肝臓(腎臓などの他の臓器も)でも起きていたわけです(苦笑)

 そして、分解されない毒素は体内を駆け巡り、必要な栄養は補給され難く、大量の水を飲んだことがないので、体内の水分調節も困難でそれにより、必要なミネラルも体外へと過剰に排泄されてしまい・・・肝臓はてんてこ舞いですね(T_T)

 そんな状態だから、⑧の攣りの頻発と攣り癖。が起きてくるわけです。

 さらに、何故、足裏からすねの外側の筋肉、正確には、長腓骨筋ですが、ここを攣ったのでしょう。

 それは、サンダルのせいです。以前書いたように、あまりの痛さに爪先立ちで最初の数日歩いていました。その時、指先と足裏を酷使してしまい疲れ させてしまいました。その時は、体内では既に痛めた、疲労した筋肉を回復させるどころの状態ではありません。さらに、サンダルのせいで、痛みを極力減らす ように不自然な歩き方(ゾンビとか貞子のようにと書きました)をしていましたから、普段の歩き方とは全然違う歩き方をしたわけです。

 最初は痛くないように最小限の場所、すなわち爪先立ち、そこが痛くてダメになったら、足裏の外側でなるべく内側の接触ヶ所を減らして・・・その結果、すねの外側が酷使されて疲労し・・・ さらに、6月に入り、いきなり夏のように暑くなったので足を出して寝た結果、冷えたため、これをキッカケに・・・というわけです(苦笑)

 一度、攣ると攣る感覚を筋肉と脳が憶えてしまいますから、攣りやすくなりますし、その筋肉を正常に戻す栄養もほとんど来ません。それどころか、段々とやせ細っていくのですから、さらに負担が増え、攣る所が増え、激しさを増し・・・これが⑧の攣る理由です。

 さて、かっ飛ばしてきましたが、それでも(^_^;)

 身体の中はこれくらいにして、サンダルが痩せるや否や?に行きたいところですが、その前に、では、ガイヤや酒はどう繋がるんでしょう!?
【2007/07/02 00:26】 | スリム | トラックバック(0) | コメント(0)
<< 偶然と必然 | ホーム | 身体の中では・・・Part1>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kanfuboy7.blog61.fc2.com/tb.php/107-3176f64a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
いざ!自由へ フェルデンクライス・メソッド


フェルデンクライスを柱に、スポーツや武道、ダンス・バレエ、音楽・芸術などの表現を上達させたい人へ、そして、健康的で心豊かに日々を過ごしたい人に役立つことを・・・

プロフィール

kanfuboy7

Author:kanfuboy7
フェルデンクライス・プラクティショナー

夢は猫や虎のようにしなやかに自由自在に動く爺になる事です(笑) 現在、夢に向かってばく進中?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する