fc2ブログ
疑問に応える 33 そのまま眺める
さて、去年触れようと思った題材が幾つも手つかずのままでした(^_^;)

個人的には既に多くの事は過去の事ですから、あまり興味がないんで筆が進まないのも事実です(苦笑) とはいえ、疑問に応えるとしてスタートしたのですから、上達に役立ちそうな話題はピックアップしていきます。

まずは不思議ワールド、不思議路線からいきますか。

皆さんにとって不思議な事とはどんな事でしょう。無数にあるので人それぞれだと思います。

ですから、不思議な事(それも私の個人的な主観)を取り上げて話題にしても大して学ぶものはありません。そもそも不思議な事ですから、客観性が乏しく、故に皆さんに役立つ可能性が低いわけで。

そこで、なるべく客観性の高いものを取り上げて、それを題材に考えてみようと思います。

オカルト系の方なら大好きな霊とか天使とか神からいきましょう。

皆さんはこれらの方々?にお会いしたこと、見たことはありますか?

私はこれらの方々?を見た、見えるという人達には何人もお会いしたことがあります。私は見たことはありません。

では私は霊や天使、神の存在を信じないのか・・・と聞きたい方もいるでしょう。

私は信じるのは気分がいいので信じます!というのが正確な言い方となります。私は霊や天使、神を見たことも聞いたこともないですし、信仰も持ってません。ですから、こういう言い方に成らざるを得ません。

では存在を信じないのか?と問いは続くわけですが・・・

『何かがある(何かがいる!と言い切るまでは確信がありません)』ということは認めるという立場です!というのが正確な言い方でしょう。

そしてこの認めるは、そういう考え方を認めるというよりは、『何か』を体験したために、主観的に認めるのみならず、他者により客観性が一層増したため、認めざるを得ないというものです。

さて、煩わしい言い回しだなと思う方もいらっしゃるでしょうが、立ち位置、ポジショニングは後々、大きな違いを生むと私は考えていて、今の私には神や仏を考えるよりこれらを考えた方が、遙かに功徳があるわけです(笑)

特定の神や仏、霊を信じていらっしゃる方には不満の感情が渦巻かれる事だと当然重々承知しております。

だからこそ、私は取りあえず『何か』で納めておきたいんですね。こういう感情に巻かれないために。『何か』なら、人がそれを神と呼ぼうが、同じものを悪魔と呼ぼうが、宇宙人と呼ぼうが一向に気にならないわけです。『何か』なんだから。今の科学、あるいは自分の力量では白黒付けられないのだから、そのまま眺めるという立場です。

一端、例えば神と名付けて信じてしまえば、それが本当は悪魔だった場合困るでしょう(笑)

ですから、私が取り上げようとしている話題は、人それぞれである信仰心からなるべく切り離して展開したいわけです。

では理屈はこれくらいにして、幾つかの昔話から。

私が客観視という観点に漠と触れたきっかけからです。

若い頃、度々、断食をしていたのですが、断食4日目の時、お世話になっている鍼灸師のところへ行った時のことです。

断食はだいたい、3日目くらいまでは辛いのですが、4日目を超えるころからは、まさに身も心も軽く、飛ぶように歩けることが多いです。そして、その4日目、ある瞑想会に行きました。

行くまでは、気分爽快、身も心も爽やか軽やか~♪ 

ところが、その後鍼灸師のところへ行く時に異常にいらついて、沸々と怒りが沸き上がってくるんですね。無性に行きたくない!!!

でも予約は入れてあるし、ドタキャンも出来ないし・・・といらいらしながら、でも、ドアの前では気持ちを整えて、入りました。まぁ、断食4日目ですし、瞑想の会にも行ったのだから、清々しくないと情けないという、まさに後になってみればちっとも清々しくないエゴ丸出しの情けなさでした(笑)

で、ドアを開けてこんにちはと挨拶すると、その方が開口一番、『あらら、何くっつけてきたの!!!』

私はその方が、その手のモノを見えるのは知っていたので、『何かついていますか?』と訊くと・・・

『僕は鍼灸師だから、こういう言い方したくないけど、肩のところに獣のようなモノが憑いているよ。こう噛みつきたくなるような波動を出しているねぇ。』と苦笑してます。

取れますか?と私が訊くと、ハリで散らしてあげるよ!言って散らしてくれると、あら不思議?気分スッキリでイライラも嘘のよう~♪ そう、まさに憑き物が落ちたような(笑)

その方曰く、『断食して波動がピュアーになっているんだから、瞑想会なんて行っちゃダメだよ。波動が綺麗な人ばかりじゃないんだから。救ってほしいという人がむしろ多いんだよ。その人に憑いているより、君のほうが綺麗で救ってくれそうだから乗り換えてきたり、ピュアでも断食中でエネルギー弱いから、取り憑こうとする輩も結構いるんだよ。』

『僕は鍼灸師だから、邪気で片付けちゃうけど、まぁ、今回は君だし、こういう言い方はしたけどね。あんまり変なモノ付けてくるんじゃないよ』と笑顔で怒られ(笑)

私が、でも先生に取ってもらうから大丈夫ですよと言うと、真顔で・・・

『今回は直ぐだったから、大して入り込まなかったけど、病膏肓に入ると言うでしょう。霊だって邪気の一種と考えれば、深く入り込んでいくんだよ。次第に性格が変容し、人格まで乗っ取られてしまうことだってあるんだよ。そうなれば、君はここには来ないよ。霊は除霊されたくないのだから。君は見えないから安易に考えるけど、取り憑かれている人を見えたら・・・悲惨だよ・・・』

この先生のご兄弟もこの手の能力を持っていて、血筋なんでしょう。若い頃は随分とお世話になりました(^_^;)

この先生は霊というものも東洋医学の立場から邪気と捉えようとしております。

私はもう少し大きく広げて、霊であれ、邪気であれ『何か』があるという考え方を原則として出発する事にしているわけです。

そして、その『何か』は当然、量的質的違いもあるわけですから、それに対して各分野、例えば東洋医学であれば生体に悪影響を及ぼすエネルギーを邪気と呼び、霊能力者は悪霊とか呼ぶというわけです。

次回もこの手の(客観性の高い)体験談を一つ二つ挙げておきましょう。
【2012/01/13 01:31】 | 上達 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<疑問に応える 34 そのまま眺める・・・一つ二つ | ホーム | 新年おめでとうございます!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kanfuboy7.blog61.fc2.com/tb.php/227-3922b6b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
いざ!自由へ フェルデンクライス・メソッド


フェルデンクライスを柱に、スポーツや武道、ダンス・バレエ、音楽・芸術などの表現を上達させたい人へ、そして、健康的で心豊かに日々を過ごしたい人に役立つことを・・・

プロフィール

kanfuboy7

Author:kanfuboy7
フェルデンクライス・プラクティショナー

夢は猫や虎のようにしなやかに自由自在に動く爺になる事です(笑) 現在、夢に向かってばく進中?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する