fc2ブログ
初心を思い出す
一昨日からPCの具合が悪く、ログイン画面から先に入れずループ状態で、サポートセンターにメールで問い合わせたり、バックアップ可能なものはしたりと、大変でした(T_T)

初期化も覚悟でしたが、いろいろ手を尽くして何とか回復しました。もっとも騙し騙し状態ですが(^_^;)

結局、丸3日費やし、いつも思う事ですが、PCのトラブルは影響大かつ壮大な無駄なものですね(苦笑)

その前の3日間が充実していましたので、プラマイゼロというところでしょうか(笑)

土曜日~月曜日まで、ワイルドマン博士のWSを受けてきました。タイトルは・・・


<ダンサー、俳優、志望者、指導者のための バランスとテクニックの再構築>
フェルデンクライス ワークショップ フランク・ワイルドマン博士と共に学ぶ


対象は主にダンサーです。

ワイルドマン博士はダンサー対象にやりたかったようですが、募集期間も短かったため、俳優以下がプラスされて、私もかろうじて対象になり得たわけです(笑)

ですから、内容は主としてクラシックバレエの基本からというものでして、私には凄く高度かつ困難なものでした。

もっとも、何らかの困難さが生じるであろうことはタイトルからも想像していましたから、私なりに課題を立てて、その範囲で何か得られれば御の字でしたが、予想外に得るものがありました。

今回は主として対象がダンサーですから、私のような平均的一般人よりは格段に身体意識及び身体レベルの高い人達が集まるので、普段身近に接することのない人達の動きを直に見ることができることが、受ける際の最大の理由です。

で、受けてみてやはり、圧倒的に私とは違う!!!(T_T)という事を強烈に実感できました。

もっとも、ここまでは既定路線ですから、凹みますが、当然という感情と思いもあります。

予想外の収穫とは、フェルデンクライスを媒介にすれば、自分には到底無理と思えるバレエもひょっとすると可能かも!と思わせてくれるような感動でした。

ターンやさらに跳躍しながらターンをして移動していくことをたった3日間で可能かも?と思わせるようなやり方があるのかと感嘆しきりでしたが・・・出来るようになるにはそう簡単にはいきません(笑)

そして、フェルデンクライスの初心者だった頃の幾つかの気持ちを思い出させてもらいました。

跳躍して空中で姿勢を制御しながらのターンは、ダンス経験者でないとまずは不可能です。ダンサーは見事に課題をこなしていましたが、私を含め素人衆はそれはもう、見るも無惨でして(笑)

自分が空中でどんな姿勢をしているのか、サッパリ分からず、バランスどころでなく・・・

そこで、伝家の宝刀を抜くわけです。そうです!!!イメージです!!!

まずは見事なジャンプやターンをしている人をしっかりと観察し、頭の中で何度も再生し・・・この能力は初めてフェルデンクライスをやった頃とは雲泥の差と思えるほど、レベルが上がっているのを感じました。

し・か・し・・・頭の中のイメージと現実に自分が空中でターンをするのがこれほど落差があるとは思いもしませんでした(≧◇≦)

分析してみると、空中でターンをする際の身体情報が皆無といっていいほど乏しく、まさに脳内イメージ(妄想レベル)に留まっているのです。

ですから、目の前の見事な動きをしているダンサーを見事にイメージしても、そのイメージと自分の身体感覚はまったく結びついていませんので、白馬に乗った王子様を夢見るが如くの妄想と同じです。

この場合、大事な事は、白馬の蹄の音や、馬や王子の香り、馬の嘶きや王子の声、馬から降りてきて自分に近づいて来る感覚、そして自分を抱き上げてくれる王子の腕の力強さや体温、鼓動、etc.をイメージしなければなりません。

つまり、どれだけリアルに感じられるか!!!であって、テレビの画面を見るようなイメージではダメなのです。このレベルではまさに妄想レベルです。もしも、イメージしても実現しない、し難いという方はこのレベルでイメージしているのです。

そして、まさに私がやったこと(正確にはやれたこと!)がこれでした。目の前で、素晴らしいターンを見せられ、自分を重ね合わせましたが、まるで実感はなし。

ですから、頭の中では見事な空中でのターンをするはずなのに、実際にはぴょこたんと飛び跳ねているだけのリアルな情報が脳にやってきて、その落差に愕然とすることのオンパレードです。

そして、これが、これこそが、イメージの初心者やイメージ能力が伸びない人の特徴の一つだ!と強烈に思い知らされた一コマとなりました。

当初はリアル情報はゼロでしたが、何度もやっているうちに、ちょっとずつ、不正確ではありますが、その動きの情報がもたらされ、自転車が乗れる一瞬を体験するかの如くの感覚や動作が蓄積されていくと、脳内のダンサーのある部分の動きと自分の身体の同じ箇所が動く感覚が育ってきます。こうして、実際とイメージ能力が上達していくのだなぁと上達過程を眺める事ができたのは、自分にとっては最大の学びでした(#^.^#)

バレエは観ても素晴らしいですが、自分で出来ればその感動は途轍もないものでしょう。

私のように高齢者で身体が硬くても、その気にさせてくれる道があります。もちろん、安易な道ではありませんが、不可能ではありません。高度なレベルは無理でしょう(というか、普通にバレエの動きは一般人には高度で難易度が高いと思います)が、お好きな方は受けてみたらいかがでしょう。観るよりやる(やれる)ほうが人生、何倍も楽しいと思いますよ(^_-) ちなみに来年以降もこのWSは続けるそうです。
【2012/05/17 23:19】 | 上達 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<クリスタルボール演奏会・・・異国の風~♪ | ホーム | 疑問に応える 49 他力との邂逅>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kanfuboy7.blog61.fc2.com/tb.php/247-c4f26846
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
いざ!自由へ フェルデンクライス・メソッド


フェルデンクライスを柱に、スポーツや武道、ダンス・バレエ、音楽・芸術などの表現を上達させたい人へ、そして、健康的で心豊かに日々を過ごしたい人に役立つことを・・・

プロフィール

kanfuboy7

Author:kanfuboy7
フェルデンクライス・プラクティショナー

夢は猫や虎のようにしなやかに自由自在に動く爺になる事です(笑) 現在、夢に向かってばく進中?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する