fc2ブログ
NLP&オーラソーマ~♪
昨日、今日とNLPのセミナーを受けてきました。
 
 http://www.chikako.ca/index.html

 NLPのことを初めて知ったのは、瞑想誘導という著作においてです。初版が1982年ですから、今から24年も昔ですね(^_^;)
もっともこの本にはNLPという言葉出ていなくて、アルファ催眠と書かれています。ただし、著者は創始者であるリチャード・バンドラーとジョン・グリンダーですからまがい物ではありません(笑)
 
 日本では当時アルファ波という言葉が流行り出したため、NLPという知られていない、分かりにくい言葉の代わりに、これを使ったのではないでしょうか。

 NLPという言葉に最初に出会ったのは、ヴォイス主催の火渡りセミナーだったと思います。これには、テレビ朝日の内田さんという男性のアナウンサーが取材に来てました。当時、夕方の6時からニュース番組の中で放送されました。この人は久米宏のニュースステーションにも出てましたから記憶のある方もいるかも。も、もっとも20年近く前の事ですから無理ですね(^_^;)

 ただ、この時はNLPに興味があったのではなく、火渡りに興味があったので、NLPのことは記憶に残っておりません(笑)

 後に、友人がNLPを習い始めて、一緒に本屋で目にしたのが、『王子さまになったカエル』と『神経言語プログラミング』という著作で、彼に薦められて買いましたが、読んでもイマイチ使い方が分からず・・・・(苦笑) これが10年以上前です。

 最近といっても、7~8年前ですが、フェルデンクライスのティーチャーズコースに参加して、そこでトレーナーからNLPを薦められ、再び意識に上るようにはなりましたが、難しいという印象があったため、敬遠していました。

 最近はネットでも目にするようになり、ボチボチかなぁと思っていたのと、今年前半はいろいろあって心理的に滅入っていたので、NLPを受けてみようか?と思っていた矢先にご縁で青山先生のコースを受けてみた次第です。

 それと、これも頻繁に見かけるオーラソーマの先生でもあり、一石二鳥じゃないか~\(^o^)/ということで(笑)

 今回はオーラソーマは、NLPのコースのためほとんど話はありませんでしたが、一緒に受けた方がオーラソーマを受けていたため、この方に視て貰うというラッキーなおまけもありました(#^.^#)

 さて、NLP自体の内容に関してはネットで検索すればかなりヒットしますし、私自身、入門というより入り口からちょっと足を踏み入れた程度ですので、体験して印象に残ったことを一つ二つ。

 最近、私はなるべく何でも体験してみようという考え方なのですが、それは脳に上がる情報量が桁外れに違うからです。今回教わったのですが、言語からの情報は7%、音調からは38%、ボディーランゲージからは55%だそうですから、本やネットからの情報は情報としては貴重ですが、脳への刺激から考えれば僅かなものに留まります。

 2日間体験してみて感じたのは、改めてライブの良さ、すなわちそこにいる!ということの重要性です。私が変容していくのと同様、他の参加者の皆さんも変容していきます。

 特に、感覚系の変化は、このセミナー自体がこれを目的としています。また参加してみなければどういう方向へ変化するのか?は全然分かりません。

 このプロセス自体が脳にとっては非日常的で未知な事を多分に含んでいますから、体験してみる価値は充分にあるわけです。もちろん、こういう理由で脳への刺激と言う観点からは何であれ体験が一番ですが、NLPはこれを意図しているため、より効果的であるということです。

 また、参加者の意識の変容に伴い、場(例えば部屋の雰囲気)の変化も大きいですから、それがさらに我々に働きかけて、それがまた場を変え・・・と螺旋的に発展していきます。2日間の間に以前から皆知りあいだったかのように変わりますし、青山先生は初めてお会いしましたが、ずっと前から知り合いだったような印象というか錯覚を起こしました(笑)

 これはNLPを自在に駆使されておられるのと、女優という職業から来る高度な身体操作、意識操作の賜物だと思います。私は一応、ボディーワーカーの端くれですのでついこういう観点が働いてしまいますが、端々で先生がチラッと見せる身体表元の見事さは美貌と相まってもうウットリでした (#^.^#)

 もちろん、我々生徒が学びやすい環境を充分に配慮していますから、気さくでとても親しみのある方です。ただ、女優としてのオーラを発したら我々は圧倒されること間違いないでしょう(^_^;)

 ですが、これが一番大事ですが、人の成長を手助けする、サポートしたいという真摯な思い、情熱が先生の根底にあるからこその技術だという事です。

 この熱き思いを強烈に実感したのは、最後の締めの言葉でした・・・

 『イラクには、将来どうしたいですか?と聞かれて、何も答えられない、分からない人がたくさんいます。将来へのビジョンがまったく見えないのです。こういう国がたくさんあるのです。皆さんは、自分が成長し、他の人にも役に立ちたいという素晴らしい夢を持っていますし、持つ事が出来ます。それを実現できる可能性のある日本という素晴らしい国に生きているのです。だからこそ、是非、皆さんの素晴らしい夢を実現させてください。』

 あぁー、人間って素晴らしい!!!
【2006/10/01 23:01】 | NLP | トラックバック(0) | コメント(0)
<< 思いやり信号になったけど、思いやりは・・・ | ホーム | 絶対見よう・・・(^_^)v 素通り禁止~~~(^_-)-☆>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kanfuboy7.blog61.fc2.com/tb.php/37-9342a514
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
いざ!自由へ フェルデンクライス・メソッド


フェルデンクライスを柱に、スポーツや武道、ダンス・バレエ、音楽・芸術などの表現を上達させたい人へ、そして、健康的で心豊かに日々を過ごしたい人に役立つことを・・・

プロフィール

kanfuboy7

Author:kanfuboy7
フェルデンクライス・プラクティショナー

夢は猫や虎のようにしなやかに自由自在に動く爺になる事です(笑) 現在、夢に向かってばく進中?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する