fc2ブログ
時の感覚
前回の記事からもう3ヶ月程経ちました。時の経つのは早いですね・・・

だいたい、こんな書き出しはお天気も好くとかお日柄も良くと同じで、一般的であり、同時に歳を重ねてくれば年々時間の経つのが早いと感じる方も多いと思います。

私が時の流れという感じ方が意識にのぼったのは中学の2年位でした。小学生の時はまだ3年生か、4年生かともの凄く長く感じていたのに、中学ではあっという間に終わりという感覚ですね。中学の3年生は、受験という異質なものが入りますから、実質2年程でしょう。もっとも、大昔の私の子供時代の話ですから、今は幼稚園以前から時の流れの感覚が私とは違うと思いますし、世の中の変化の速度も今はと昔は桁違いです。

時間とは何か、あるのかないのか、アインシュタインのように時間と空間が一緒とか、私の頭では到底理解出来ませんが、感覚的にはないのだろうと最近実感しつつあります。

もちろん、カレンダーを見たり、時計を見れば時間が経っていくのがわかります。カレンダーが何年の何月何日という事が書いてあるのがわかり、時計の針が何時何分を移動していくのはハッキリ認識できる(身心に何らかの障害がない限り誰もがしている)わけですが、感覚的には時間というものは無いというのが今の実感です。

事細かにいろいろと書き連ねても、これは時間と思い込んでいるモノ(錯覚)と感覚(静寂とか思考と思考の隙間)の識別がハッキリと出来るようにならないと幾ら頭で考えても無駄です。

私も一昨年くらいから、ん?という感覚の変化に気付き、ハッキリとし出したのは昨年の終わり頃です。特に静寂に入っていると時はないというのがハッキリと実感できます。まぁ、この辺は頭で理解しようとしても無意味ですよね。冷暖自知(冷たい、暖かいという感覚は他人から幾ら説明されてもわからないが、自分で実際に氷や火に手で触れて見れば即座にわかる)みたいなものですから。

さて、何でこんな話をし出したかと言うと・・・

先日、久しぶりにパピヨネさんがお友達とレッスンを受けに来て下さいました。その最初のご挨拶の時に、お互いお久しぶりです。お元気でしたか?というやり取りをしたわけですが、やり取りをしながら、全然久しぶりという実感がまったくなかったのです。頭では最後にお会いしたのが何年か前で、年月が経っているのは分かっています。もちろん、パピヨネさんが相変わらず若々しいということもあるでしょう。ですが、今、目の前にパピヨネさんがいらっしゃる・・・つまり、今という感覚しかなかったのです。だからこそ、口ではお久しぶりと言っているわけですから、不思議だなと内心微笑みつつのご挨拶となったわけです。

ご一緒に参加して下さったご友人はピラティスの先生で長年教えている間に、身体のあちこちに痛みや不快感などが生じてきたため、体験しに来てくださいました。私もかつて、ちょっとだけ、体験したことがあったので、アレを教える(見せる)事が出来る人は、凄い身体能力が高い人だなと思っていました。最近はそんなにハードではなくなりましたよと謙遜されていましたが、イスに座って喋っているフェルデンクライスに比べれば、大抵のものはハードです(笑)

さて、こうしてみれば、時が経過したから具合の悪いところも出たんだろう?と思うのが普通であり、やはり、時間というものがあるんじゃないか!と考える、あるいは感じるのも当然です。私もこれになんの異論もありません。

ただ、静寂(思考と思考の隙間)に気付きだし、長く続けていると識別できる神経系が育ってきますよと言ってるだけです。知覚できるようになれば、同じものも違ってみえる・・・という事です。

春の到来とともに、お二人が新しい気付きをもたらしてくださったので、久々(本当は今しか実感していないのですが 笑)に書いておこうと思った次第です。
【2018/03/08 09:56】 | 日々つれづれ | トラックバック(0) | コメント(2)
<<コントラスト | ホーム | 穏やかな満ち足りた日々>>
コメント
先日は本当にお世話になりました♪
実は私もお久しぶりといいながら同じ感覚でした(笑)
前回のときは、当時メインにしていたボディケアを実践していくうえでの再確認に♪と伺ったはずなのに、現在は原点回帰で音を中心としたセラピーをしている自分がいます。
でも、自分の中ではツールは違えど表現している世界は同じなので・・・時間経過があやふやに(笑)
なんにせよ、全体の繋がりというものを大切にしていきたいので、また来月よろしくお願いしまーす!
【2018/03/09 23:18】 URL | ヒーリングスペースパピヨネ #-[ 編集]
パピヨネ さま
先日はご友人とご参加くださりありがとうございました。お二人にとりまして、何かのお役に立てたならば幸いです。
特にクリスタルボールには自分の身体も楽器のようなものですから、効果があると思います(^_^)
またお暇があればいつでも遊びに来てください~♪
【2018/03/10 20:13】 URL | kanfuboy #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kanfuboy7.blog61.fc2.com/tb.php/402-94b8c140
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
いざ!自由へ フェルデンクライス・メソッド


フェルデンクライスを柱に、スポーツや武道、ダンス・バレエ、音楽・芸術などの表現を上達させたい人へ、そして、健康的で心豊かに日々を過ごしたい人に役立つことを・・・

プロフィール

kanfuboy7

Author:kanfuboy7
フェルデンクライス・プラクティショナー

夢は猫や虎のようにしなやかに自由自在に動く爺になる事です(笑) 現在、夢に向かってばく進中?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する