fc2ブログ
初動負荷マシントレーニング~♪
 前回ジムについては次回に~♪と書きましたが、最近はジム、スポーツクラブは百花繚乱であり、選択肢が豊富なわけですから、ご自分のニーズに合わせて好きなところへ行けばいいですね~(^_-)-☆ というわけで、マシンのことを書いてもつまらないと思いまして、ジムの特徴はこのマシンを作った方のHPをご覧くださいm(__)m

 http://bmlt-worldwing.com/newpage2.html

 とはいえ、専門的な理論だけでは、非常に分かりにくいのでやってみて感じたことを一つ二つ~♪ もちろん私の独断と偏見です(^_^;)

 まず、正確な理論は上記のご本人のHPをご覧いただくとして、1年ほど都内のジムでやってみた感想から・・・
 1.通常のマシンと違い、筋肉痛が起きませんので、疲れず、毎日でも出来ます。私は週3~4回ですが、ツワモノは毎日、午前中と午後に2回ずつ来るとか~\(◎o◎)/!

 2.軽いウエイトを使って、リズミカルに動かし、筋肉を解して関節の可動域を拡げることを目的としていますが、私の場合、かなり効果があります。これは、私が筋肉やスジが非常に硬いからともいえますが、ほとんどの人はそれなりに体験はするようです。

 ですから、パフォーマンス向上を真剣に願う若いアスリートが非常に多いのです。

 まぁ、イチロー、100mの伊東浩司、プロゴルファーの青木功、プロテニスの杉山愛・・・など一流どころが教えを請いに行くようなところですから、同じような競技をやっている人はやってみたいのは当然ですね~(^^♪

 ちなみに、私はエグザス、ノーチラス、油圧式、etc.とやったことがありますが、他のジムのマシンと比べてもこれらはかなりの利点です。

 あえて、問題点というか難点を指摘するとすれば、たとえ、優れたマシンといえども、軌道は直線的で、変化に乏しいですから、実際のパフォーマンスに比べれば、やはり動きは単純です。

 したがって、これで得た可動域の拡大や筋肉の柔軟性をいかに己のパフォーマンスに結びつけるか?は優れて個人の資質如何にかかってきます。ですから、自己発見的学習能力の乏しい人間は、可動域は拡がり、筋肉は柔らかくなっても、自分の専門は大して上達しないということが充分起りえます。これに対しては、前回、乱暴にマシンを扱う若者を例に挙げたのですが、神経システムや意識操作の問題からもっと掘り下げないと、何故、筋肉が柔らかくなり、可動域も拡がったのにパフォーマンスが大して向上しないのか?が分かりにくいですね。いずれ、折を見て・・・。

 あと、強大な筋力を必要とする人や巨大な筋肉を必要とする人はとりあえず、不向きかもしれません(実はとても役立つのですが)。ただ、このマシンがこれらを短期間で達成するには不向きなだけです。もちろん、ヘビーウエイトで初動負荷マシンを一般的な終動負荷マシンのように使う事も出来ますが・・・無意味です(笑) 

 それとかなり筋肉やスジが柔らかく、関節の可動域が広い人も自分の専門の豊かな動きを追求したほうがいいでしょう。既に、柔らかく可動域も広いのですから(笑) ただし、筋力が足りない場合、これは、自分のパフォーマンスのレベルをあまり下げずに質の良い筋肉を増やし、よりレフ(コントロール能力の高い)な筋力を増大させる効果はありますので、やってみる価値は充分にあります。

 マシンピラティスと比較してみるとどうでしょうか・・・

 これは、もうマシンピラティスに軍配が上がります。マンツーマンで、自分では気付き難い動き、可動域を改善してくれますから。ルートに関しても、初動負荷の単純なマシンの軌道よりも格段に複雑ですし、意識及び身体の精製度(コントロールや統御)も圧倒的に高いレベルが要求されます。

 では、初動負荷が勝つのは・・・

 これは費用です(笑) 資金が豊富でないなら長期的にみて初動負荷のほうが効果的でしょう。私はピラティスは20回ほどで足踏みですが、明らかに、ピラティスで改善された可動域や動きは錆びつつあります(T_T) 理由は自分にとって要求される動きはあまりに高いレベルなので、一人では再現できず、仮に一人でやることが出来たとしても、軌道が無意識にズレていつもどおりの自分のパターンの動きになってしまうからです。もちろん、再開すれば反応は早く、回復もするでしょうが、コストパフォーマンスは如何ともし難く・・・_| ̄|○

 その点、初動負荷はそれなりに改善が進みますので、継続していれば身体は少しずつ変わります。インストラクターをどんどん活用すべきです。何故なら、単調ですので自然と機械的な反復繰り返しに陥りがちになるからです。こうなると、最初は効果が大ですが、ウエイトが軽い分、筋力もつかず、あまり可動域も変化せず・・・という状態に陥ります。インストラクターに我流に陥っているフォームや動作をどんどん修正してもらうべきです。それでも、ピラティスには及びませんが、それは費用の差ということで(苦笑)

まだ1年しかやっていないのですが、関節の狭い可動域が多少広がり、筋肉やスジが少しずつ解れてはいるので、また1年後に何か経過報告ができれば報告しますね~♪
【2007/03/19 23:32】 | 初動負荷 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<薄っすらとした霧のような濃霧のような・・・ | ホーム | 質・・・(ちょっと補足・・・_| ̄|○)>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/05/05 02:31】 | #[ 編集]
Takuさま

コメントありがとうございます。管理人のみ閲覧用のコメントですので、ここに拝見したことをコメントさせていただきます。

初動負荷は退会いたしましたが、上記したように今も他のスポーツジムのマシーンに比べて格段に優れていると思っていることに変わりはありません。

Takuさまが初動負荷によってご活躍されることを期待しております!!!
【2010/05/05 05:39】 URL | kanfuboy7 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kanfuboy7.blog61.fc2.com/tb.php/78-8e5e967b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
いざ!自由へ フェルデンクライス・メソッド


フェルデンクライスを柱に、スポーツや武道、ダンス・バレエ、音楽・芸術などの表現を上達させたい人へ、そして、健康的で心豊かに日々を過ごしたい人に役立つことを・・・

プロフィール

kanfuboy7

Author:kanfuboy7
フェルデンクライス・プラクティショナー

夢は猫や虎のようにしなやかに自由自在に動く爺になる事です(笑) 現在、夢に向かってばく進中?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する